FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉のアンチエイジング:高齢者こそ運動を

アンチエイジング・ブログ更新
高齢者こそ運動をおすすめします。
http://aaniigata.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

「生活の質」は「情報の質」、「情報の質」は「周りの人たちの質」

「生活の質」は「情報の質」、「情報の質」は「周りの人たちの質」

勝間和代さんのメールマガジンをとっています。
その中でこれはと思うもの良い言葉をご紹介してます。

生活の質を上げるのはどうしたらよいか?
良くも悪くも現代に生きる私たちは、情報社会に生きています。
生活の質は情報の質に依存しているといってよいでしょう。
ですが、情報の質というのは結局の所、周りにいる人の“ひとこと”だったりします。
“あの店のどら焼きおいしいよ。”
“うーーーん、確かにおいしい”なんてことです。
なので
とにかく
自分の周りにいる人の質を上げようってことです。
さて
自分自身の質をあげなければ、質のよい人たちは集まってきません。
なので
せっせと自分磨きをして、人間力をあげ、人格を向上させ、周りに質の良い人たちを引き寄せることが重要です。

いうようなことが言いたかったのだろうな、勝間さんは
と思います。

再び松田道雄さんと出会う

アンチエイジングの仕事をしていますと、
昔の人はどうだったのだろうと
「貝原益軒の養生訓」を参考にみることがあります。

私の持っているのは
松田道雄さんの訳のものです。

松田道雄さんは小児科医
私が母親になりたてのころ25年前に
小学館の出していた幼児向け
「よいこ」「めばえ」などの本に
エッセイを書かれていました。

自分がつらいとき
何が一番自分を助けてくれるか
それは
親、友人より、なにより、
「仕事を持っていること」
と書かれてありました。
目から鱗、
すごく助けられた感がありました。

それまで
仕事を持っていることで、なにか後ろめたい気がしていたのですが、
それは逆で、自分の自信につながるんだな
と思った記憶があります。
25年前のことです。

さてある日
貝原益軒の本の表紙を なにげなくみると
あら
これ松田道雄さん訳だわ。
そうです。
古い医学関係の書を訳すお仕事もされていたんですね。
昔のお医者さんって博学だったのね。
文学の道にも長けていて。
お会いしたこともない松田道雄さんですが、
古い恩師に出会った感じ。
あの時
どんなに助けられたことでしょう。
あなたのあの一言に。
感謝しきりです。

心臓リハビリテーションのこと

新潟医療センターの勉強会に参加
心臓リハビリテーションの取り組みをご紹介いただきました。
天皇陛下が心臓バイパス術を受けられ早1年、心臓リハビリテーションもうけられていたそうです。
心臓リハビリをすることにより、再発率低下、死亡率低下、生活の質向上と良い効果がたくさん
あるとのことです。
新潟県はできる施設はまだ少ない方だそうですが、
一生懸命取り組んでおられる先生方のその姿勢に感動しました。
最近ではとりくみ始めた施設が多くなりつつあり、良いことだと思います。

カロリー制限の実際

カロリー制限はアンチエイジングです。
詳しくはこちらからどうぞ
http://aaniigata.blog.fc2.com/

アルツハイマー病の話

アンチエイジング・ブログ更新しました。
アルツハイマー病にならないために
若いうちからやらなければならないこととは
http://aaniigata.blog.fc2.com/

体組成こそ大切

勝間和代さんのメルマガをとっています。
色々参考になることがあるのでご紹介します。

体重ばかりにとらわれずに
体組成を気にする
ことを解いています。
以下です。

「「本当にちゃんとスリムになりたいと思ったら
・体にいいものを一生食べて
・一生続けられそうな、適度な有酸素運動と無酸素運動をする
そして、適切な体脂肪率と、筋肉量と、骨量と、体水分量を保つ、これだけです。
ぜひ、一人でも多くの方が
「体重からのとらわれ」
から脱却して、
「生活習慣の継続的な改善」
と、その結果としての
「適切な体組成」
を目指されることを、願います。」」  メルマガより

内科医の立場からいっても
まさに
そのとおり!
なのです。
ただしご家庭で体組成計を購入となると100万円くらいかかりますので
“手近な体重計で”となってしまうわけです。

ダイエットしている方もまずは体重をチェックとなるわけです。
ですが
本来は体組成こそ大切だということを知っておいてください。

ちなみに特に心不全、腎不全がある方は体重計は必須です。

バックハウス家のフルーツケーキを作る

たぶん10年前くらいだったでしょう。
料理家の栗原はるみさんに夢中だったころ、
アメリカで似たような方が活躍していて
この方こそマーサ・スチュワートさん。
この方、料理家としても有名ですが、
投資家としても有名で、ある時
インサイダー取引で逮捕されてしまいました。
それまで、
料理本や家庭内の雑貨販売で、イケイケ状態だったのですが
その後、日本では、
影をひそめてしまいました。

私は彼女のアメリカらしい
豪快な家庭料理やもてなし料理が好きで
インテリアも好きで
雑誌を捨てずにとっておいてあります。
(なにせ招待客80人のもてなし料理なんかを普通に紹介されているんだもの。
日本の家庭じゃありえない。)
切り分ける

さて、
冬になると
当然ですが温かい料理がたべたくなります。
冬の夜長にケーキをオーブンで焼くなんて
なんてなんて幸せ。
というわけで、
このアメリカーーンな、レシピをちょいと変えて
作りやすい分量でフルーツケーキを作ってみました。断面

醍醐味はできた後
すぐ、ラム酒を50㏄ ふりかけ、ガーゼでケーキを包み
3日に一回ラム酒を30㏄くらいふりかけ
2週間くらい熟成させることです。まるでケーキを育てているような感じなんです。
そしてもう、ほんとにプロが作ったようなケーキになります!

材料:ドライフルーツなんでもよい合計で250g(今回ドライクランベリー、干し柿使用)
  ナッツ類なんでもよい合計で150g(今回アーモンド、くるみを使用)
  バター90g、薄力粉75g、ベーキングパウダー小さじ1/2強、砂糖125g、卵M玉2個
  バニラエッセンス、ラム酒大さじ1、ラム酒ふりかけ用

作り方:(丸型18cm)ドライフルーツは洗って大きいものは刻んでおく。
ナッツも大きいものはきざんでおく。オーブンを180度にする。型にオーブンペーパーをしく。
粉は合わせてふるっておく。バターと砂糖をねって(電気攪拌機使用)クリーム状にしておく
。卵とバニラエッセンス、ラム酒を加えて混ぜる。フルーツとナッツを加える。
粉類を加える。オーブンで1時間焼く。途中で焦げ付き防止にアルミをかぶせる。
焼き上がり、さめたら、ラム酒を50㏄かける。
ガーゼでつつむ。
涼しいところにおく。
(冷蔵庫では熟成がすすまない。)3~4日に1回ラム酒をふりかける。
熟成中
ガーゼでつつむとミイラみたい。
断面
断面はナッツ、フルーツがたくさん。
濃厚なのでほんの少しでも満足。ラム酒の風味ぷーーーん。幸せな気持ちになります。

有里山ウーロン茶のてんぷら

昨年5月に台湾旅行をした際、ウーロン茶のおいしさにびっくりしました。
その売場のおばちゃんに飲み終わったらてんぷらにできるよ
と言われいつかいつか作ろうと思っていたのが
ついつい作らずお茶飲むだけとなっていました。
今回作りましたよ。
ウーロン茶の葉
ウーロンてんぷら

ううううんまい!
揚げたては最高!
さくっとかむと
あのおいしいウーロン茶の風味ぷーーーん
ほんと
おいしいんです。
有里山ウーロン茶持っている方、
試してみてください。
(今回、卵を使わず、水溶き小麦粉だけにしました。)


のめしこき主婦ノート その13

これまで不思議と
あまり語られてこなかった
「冷蔵庫の壁面の活用法」
みんなどこのご家庭でもやっていることなのに
なぜ?

うちではどうかというと
冷蔵庫の壁面

1、 正面左端に子供の学校行事のプリント物を重ねてはっておきます。
持ち物の忘れがないかチェックするためです。保護者会の日時も忘れないように。
(4人子供がいるとものすごい量でした。)
2、正面に試したい料理のレシピをはっておきます。
3、 タイマーをマグネットではっておきます。3つ使用しています。
4、 横の側面にはメモ帳を。買うべきもの、やらなければならないこと、思いついたこと
を書きます。家事のことだけでなく、仕事関係のことも。
なぜか、茶碗洗いしているときにアイデアが浮かぶんですよね。
5、 正面にマグネットで以前、男の子たち(5,6才ころ)がロボットを描いてました。
何でもおもちゃになるのね、と感心したことがあります。

みなさんのお宅はどう?

こーーーんな切手

そういえば以前、日本医師会総会に参加した際
こーーんな切手をいただきました。
こーんな切って

シーボルトとか杉田玄白とか
医学の歴史に貢献した方々の
ありがたーーーい80円切手ですが、
なかなか使いづらいですよ。

ICLSの講義・実習を受けました。

新潟市医師会主催のICLSを受けに行きました。
ICLS

ICLSとはimmediate cardiac life supportの略です。
救急救命法です。
3年に一回くらいは受けることにしています。
忘れてしまうからです。
そして
私が研修医時代に教わった方法とは
少し違っています。
より効率よく、救命率を上げる方法を教えてくれます。
たとえば
必ずしも気管内挿管しなくてよい。
とにかく胸骨圧迫を絶え間なくするのがよい。
呼吸と胸骨圧迫の回数は2:30がよい。
体外式除細動器の使い方、
などなど。

教えてくれるのは
若い
医師、看護師さん、消防士さん、などです。
より深く知りたい人が教えてくれるというシステムで、
かえって
熱のこもった講義になります。

医療従事者にはおすすめの講義です。

あずきを煮てみました。

昨年より佐藤淳子先生のお料理教室に通っています。
そこで
小豆の煮方を習ったので家に帰って
小豆を煮てみました。
教えられたとおりに煮てみると
ほんとに煮崩れず、みごとに
煮ることができました。
あずき

今まで
小豆は缶詰めをあけて
そこから出すもの と認識していましたから
自分でこんなにすばらしく煮ることができるのだ
と思うと
別世界に入ってしまったかのような
感動があります。

たいしたことではないのだけど
皆さんも似た経験ありませんか?

ところで
小豆の煮方です。
8時間水に浸す。そのまま1時間煮る。冷水ですすぎ、ざるにとる。
シロップ(小豆400gに対し、水200ml、砂糖500g、塩少)を作り、
小豆を5分間一緒に煮てそのまま味を含ませる。
と、いたってシンプル。感動もんです。

手作りの川柳集

川柳1
患者さまから手作りの川柳集をいただきました。
すべて手作り
あまっていたゆかたの生地で作ったそう。
川柳2
英訳までされています。
感動!
私の好きな句は
テーマ;酒
“おおいあれ。妻がかまぼこ持ってくる。”
毎日の晩酌で、あうんの呼吸で
奥様が酒のさかなを持ってくる様子が伝わります。

スコーンを作る

スコーン
昔、イギリス人女性に英会話を習っていたことがあります。
英国からご両親が来るとのことで
家にお招きし、
得意の(得意と思っているだけの)スコーンを作ってお出ししました。

“good lifting!”(上手に立ち上がっているわ!)

お褒めのお言葉

そうかスコーンの賛辞って
立ち上がっているってことなのね。

そうです。このいびつな立ち上がり。
見ると、がはははと笑っているような顔の。
これこそスコーン。

今回は全粒粉とドライクランベリーが余っていたので
全粒粉スコーンを作ってみました。
栗原はるみさんのレシピを参考にしました。

材料:
ドライクランベリー(レーズンでも)100g、薄力粉100g、
全粒粉150g、ベーキングパウダー小さじ4、砂糖大さじ1、
バター50g、卵1個、プレーンヨーグルト50g、牛乳大さじ2~4
1、 ドライクランベリーは洗いきざむ。
2、 バターを1㎝角に切っておく。
3、 粉さとうベーキングパウダーを手で混ぜバターを入れて手で混ぜていく。
4、 ヨーグルト卵を入れこね、クランベリーも入れる。牛乳でかたさの調節、
ひとつにまとめる。
5、 3cmの厚さで、型で抜く。スコーン型(直径4㎝位)があると便利、
無ければ丸いもので
6、180度のオーブンで12分焼く

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。