FC2ブログ
  • « 
  • 2 
  • 7 
  • 8 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀧原宮(伊勢神宮別宮)のこと

毎年伊勢神宮に参拝していますが、今年は
知人に見せてもらった、瀧原宮の光の写真に感動して、
伊勢神宮から少し離れている瀧原宮に写真を撮りにいっていました。
伊勢神宮からは40キロくらい離れており、
交通の便が悪いのでタクシーを利用しました。

まず驚いたことはお宮が二つ並んであることです。
瀧原宮と瀧原竝宮(たきはらならぶのみや)
まるで双子みたいです。

これは私を助けてくれる存在が出現する!?という暗示か?
と勝ってに思い込みました。

さて木立から覗く光を早速撮影

世の中ではアセンションとか、世界滅亡とか
いろいろなことが言われているその日です。

まず私が撮った写真iphone5
光ふつう

友人が撮った写真iphone4
光赤
同じ場所で同じように写しているのですが
カメラの機種によって違うようです。
ちなみに普通のデジカメではこのようには
撮れませんでした。

皆さんもぜひ写してみてください。
スポンサーサイト

庄内アンチエイジング研究会に行ってきました。

アンチエイジング・ブログ更新http://aaniigata.blog.fc2.com/

こういう見方もあるのね

自民党が思いのほか、圧勝でしたね。
さて
こういう見方もあるのね
というお話をひとつ。

出典は12月17日新潟日報夕刊、荒山徹さん(作家)のエッセイです。

今を150年さかのぼれば文久2年(1862)尊王攘夷派によるテロが猖獗(しょうけつ)を極めました。老中安藤信正が狙撃され、和宮降嫁、寺田屋事件、生麦事件、京都守護職設置などがありました。翌文久3年には対テロ特殊部隊の新撰組が誕生、長州藩は米船を砲撃し、薩摩藩が英国艦隊と戦い、長州藩と尊攘派公家が追放され、大和では天誅組が挙兵して、と立て続けに事態が深刻化してゆきます。それが今の日本と二重写しになって見える人は少なくないはずです。当時の日本人がどのような叡智で対処し乗り越えていったのかそれを学ぶのは大いに参考になるのではないでしょうか。私はこれからの5年を150年前に即して生きてゆこうと考えています。・・・・・・・・・・・

ううううううん、
こういう見方もあるのね。

その当時と比べれば今なんぞずっと“楽”な時代なのかもしれません。

今年の庭飾り2012

この人と結婚してよかったと思える瞬間がこれ。
いつの間にか
庭がライトアップ。
夫が子供たちのために
毎年 庭を電飾してくれているのですが、
いまや子供は23歳の次女ひとりだけとなり、
犬小屋の犬が眺めるのみとなってしまいました。
まだ完成していないとのこと。
庭飾り2012

クリスマスディナーパーティー

今日は敬愛する友人佐藤恵子さんの主催するクリスマスパーティーです。
会場は麻布十番デパルトメントディナオキさんです。
さすが、佐藤さんが推薦するだけあってすばらしいお料理です。

麻布十番は大江戸線ができるまでは
陸の孤島だったというお話で、
えっ 麻布十番ってセレブな感じで田舎者からすると憧れの土地なんだけどなあ
と不思議なお話でした。

お料理のみならず
お皿、お店そのもの
こだわってつくってあり
すばらしいです。

http://www.naokiyokoe.com/

さて冬じゃ

さて冬です。
今年は雪が降りそうです。
私のかんです。

患者さん数人にも
そういわれました。

なぜか

カマキリが高いところに
上っているから
カマキリが高いところに
卵を産むから

だそうです。

あたるかなあ?

この予想。

何が何だかさっぱり、、、

何が何だかわかりません!

いったい何?
それは16日の衆院選でしょう。

もうぜんぜんわからしまへん。
と思っていたら
勝間和代さんのメールマガジンでこんなのがありました。

一助となるかもしれませんね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とにかく、いま、さまざま問題が日本には山積みに見えますが、なぜこれまで、こう
いった問題を解決できてこなかったかというと、本当にその大元である優先順位が高
い問題に対して、避けてき、手がつけやすいところだけに集中してきたからです。

したがって、誰をリーダーにすれば問題が解決できるのか、みなさんの判断材料とす
るため、5つの論点を掲げます。

選挙に当たって、判断すべき5つの論点まとめ

1. どのリーダー、政党が、「国民との約束」を実行できるのか
2. デフレから脱却するため、日銀に対して実効的な手段を講じられるリーダーは誰
なのか
3. 本当に必要な「投資」と、「冗費」を区分できるリーダーは誰なのか
4. 財政立て直しに、ほんとうに消費税増税は必要なのか
5. 日本の安全保障を立て直せるリーダーは誰なのか

配布用PDFファイル
http://krs.bz/katsumaweb/c?c=36951&m=109701&v=ad34f66c

この人ただものじゃない!

塩麹ブームの火付け役の浅利妙峰さん
最近テレビにもよく出てきますね。

麹屋を継ぐ前はなんと学習塾の講師だったのだそうです。
自身も5人のお子様がいらっしゃるスーパーウーマン。

子育て中に目指して子供たちにつけたいと思っていた能力は
1.自分の本当の気持ちを自覚し尊重してから納得できる決断を下す能力
2.衝撃を自制し、不安や怒りのようなストレスのもとになる感情を抑制する能力
3.目標の追求に挫折した時でも楽観を捨てず自分自身を励ます能力
4.他人の気持ちを感じ取る共感能力
5.集団の中で調和を保ち協力しあう社会的能力
だそうで、
ううううん
やっぱこの人ただ者じゃなかった!
すごい人はすごい。

ちなみにこの情報は
NHK“きょうの料理”テキスト12月号から得ました。

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。