FC2ブログ
  • « 
  • 2 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴雨計のこと その9

コラムにもダイエットこことを書いてみました。

これぐらい食べればこれぐらい太る
これぐらい制限すればこれぐらい痩せる
私は自分の体を使って試しています。

でもね、一番知ってもらいたいことは
栄養をとるということなのです。

第9回目 ダイエットの真実(9月28日分)



 ○○ダイエット、□□ダイエット、雑誌でも、テレビでも話題に事欠かないですね。ダイエットって。でもね、何だか変だなあと思うこともたくさんあります。今回はダイエットに関してお知らせします。そもそもダイエットって痩せるということを指すことが多いのですが、もとは「食事」という意味です。内科医は病気を治すため薬を処方しますが、食事によって改善する病気もたくさんあります。糖尿病、高脂血症、高尿酸血症、高血圧などです。特に糖尿病は治療の第一番が食事療法です。肥満の方が多くいることからダイエット療法(食事療法)イコール痩せることという印象になったのでしょう。ちなみに痩せている人を太らせる時もダイエット療法という言葉を使います。
ところで開業医になってから、多くの方の食事指導を行ってきました。食事はすべての基本、今日食べた物は数日後、かならず自分の身体の一部になりますし、活動するエネルギーは食事から得ているのですから大切なのですよ。食事指導をしていて感じることは、ほとんどの人が栄養学を知らないということです。学校で習ったはずですが、皆さん忘れているのです。私が言いたいことはただひとつ。「必要なものを必要なだけ食べる」ということです。痩せたいだの、太りたいだのはその次の話ですよ。では必要な栄養素の話です。3大栄養素は、炭水化物(糖質)脂質、タンパク質です。これにビタミン、ミネラルが加わって5大栄養素といいます。これは必ず食べなければならない必要なものです。ビタミン、ミネラルはカロリーがありませんが、炭水化物、脂質、タンパク質にはカロリーがあります。自分に必要な量を自分で知って食事を取らなければなりません。普段お医者さんに通院している方は、担当医の先生に聞いてください。肉体労働の方は多めに必要ですが、成人男性で約2000キロカロリー。女性で約1800キロカロリーです。次にバランスが大事。半分を炭水化物でとり、4分の1を脂質、タンパク質でとります。特にタンパク質は重要です。必要なものを必要な量だけ食べていると、太っている人は痩せてきますし、痩せている人は太ってきます。不必要に痩せる必要も太る必要もありません。これが本当のダイエットなのです。
スポンサーサイト

ミトコンドリアの新常識 を紐解く その2

アンチエイジング・ブログ更新
http://aaniigata.blog.fc2.com/

ミトコンドリアの新常識を紐解く その1

アンチエイジングブログ更新
アッと驚くミトコンドリアの話
http://aaniigata.blog.fc2.com/

晴雨計のこと その8

幸せは何気ない一日につまっている。
とは、
何かの宣伝文句です。
でもね、こう毎日、雪かき雪かきで大変じゃあ
幸せなんてや言ってらんない!よね。
ですが、幸せって日常生活のそこここにたぶんあるのよ。

私はいつも思っています。

私流幸福論 9月21日分

私は日常生活こそおもしろい。日常生活にこそ楽しみを見いだすべきだ。その努力を怠ってはならない。と強い信念を持っています。その理由は、小さな楽しみ、小さな喜び、小さな幸せの蓄積が大きなしっかりした幸福感をもたらすと考えているからです。化学的にはおそらく脳内に幸せホルモン・セロトニンが出るのではないかと考えています。具体的に説明すると、宝くじで1億円当たるよりも、自分の1歳の子供が立って一歩歩き出したことや、気になる彼女と目が合ったことや、厳しい上司がほめてくれたこと、春になって桜を見に行ったことなどの積み重ねの方がしっかりした幸福感を得られると思うのです。もっとも宝くじで当たったことがないのでわかりませんが。基本的には、のめしこき(なまけもの)の私ですが、日常生活の中に小さな楽しいことを探す努力は常に常にしています。たくさんありますよ。犬とのふれあい。防砂林の中の散歩。楽な家事を考え出すこと。患者さんとの会話。趣味の読書。庭仕事。まだまだあります。このように生活していると、毎日が楽しくて楽しくてしかたがありません。もう20年以上そうです。これ以上書くとなぐられそうなのでやめますけどね。
今回は皆さんに簡単にしかもただで、豊かな幸せな時間を過ごせるワザをひとつお教えします。それは食後のお茶の楽しみです。えっそんなことと思うでしょう。だまされたと思ってやってみてください。お茶はその日の気分でほうじ茶、煎茶、紅茶、コーヒー、ハーブ茶など、どれでも結構。お茶葉も高級なものでなくて結構です。でもね、お湯の温度はこだわります。良く沸騰させます。煎茶以外は沸かしたてのお湯を勢いよく急須に注ぎます。この時お茶葉がひらくのを覗くのはワクワクしますね。煎茶はお湯を十分さまして(80度と言われています。)急須に注ぎしばらく待ちます。湯のみ茶碗はお湯で温めておくと益々よいでしょう。ゆっくり茶碗に注ぎますが、この時、愛情も振りかけましょう。お茶を出す相手は家族だったり、友人だったり、お客様だったりしますが、「いつもありがとう、ひととき、くつろぎましょう」と心の中で言ってお茶を注いでください。これだけで不思議とまろやかな味になります。お茶を飲む時間はわずか数分ですが豊かな時間を過ごせます。本当ですよ。試してみて下さい。もう既にやっている?あ、こりゃまた失礼。

何だ、これええええ?!

どうやん(どうしたことでしょう?)
これ?
このゆきいいい!(この雪は)
どしてこんげ降るん?(どうしてこんなに降るのでしょう?)
遭難しそげだて。(遭難しそうです。)
はあ もう よっぱらあて(もうたくさんです。)
新潟市午前11時

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。