FC2ブログ
  • « 
  • 5 
  • 7 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインの夕べ

新潟日報夕刊のコラムは10月で終了です。
私は水曜日担当でしたが、火曜日担当はワインソムリエの田中和人さんでした。
田中さんのお店が新潟市西堀にある、旬庭です。
昨夜は新潟日報の担当さんと一緒に旬庭でお食事会をしました。
ワインのお勉強会もかねて。
新聞記者さんとワインソムリエさん
私には想像もできない職業の方々なので
そりゃもう、興味しんしん。
いったい、どんな生活をしているのだろう、とか
どうやったらなれるのだろう、とか
根掘り葉掘り聞きたいけど、しつこくしたいけど
嫌われそうなのでほどほどに。
さて、私は
あまり繁華街に行かないので、
どこにどんなお店があるかよくわかりません。
旬庭さんはすごく素敵なお店
お料理もきれいでおいしいし、ワインもおいしい。
ホームページもとても素敵です。
こちらからどうぞ。
http://syuntei.jimdo.com/
スポンサーサイト

元気の素?

普段ほとんどテレビは見ませんが、
BSN情熱大陸やNHKプロフェショナルなど
その人となりがわかるインタビュー番組が大好きです。
今週は情熱大陸で楽天の捕手 嶋基弘選手、
プロフェショナルで料理家 栗原はるみさん
で、どちらも私の大ファンの方だったので
嬉しかったです。
思ったとおり、
お二人とも
まじめで一生懸命、努力家。
見ているだけで元気になれました。

自分が疲れている時など
この人を見ると元気になる、という人を何人か持っていると
便利ですよ。

楽天、嶋捕手の有名な“底力スピーチ”はこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=4_6puuoaDrQ&feature=related

栗原はるみさんのサイトはこちらから
http://www.yutori.co.jp/

新潟日報 晴雨計 について

新潟日報夕刊のコラム晴雨計、8月から10月まで水曜日を担当しています。
はじめはそれほど読者はいなかろう(すみません新潟日報さん)
と思いしゃかしゃか適当に書いていたのですが
結構反響が大きく、後で確認したら読者は5万人とのことで(朝刊は50万部)
げげっ、どどどどうしよう。もっとメッセージ性の高いもの書かなきゃと
終わりごろになってあせりました。
しゃかしゃか、ぴっ、で5分位で書いて送ってしまう、というものでしたので。
で、
新津市で開業しておられる穂刈環先生がご自身のブログで紹介してくれていました。
新潟日報の担当さんからは
ブログには流さないでくださいね、読者はお金を払って見ているのですから
と、びしっと言われましたが、
いいですよね。自分のブログではないものね。
こちらです。
たぬき先生の独り言
8月11日 http://hokariclinic.blog-niigata.net/th/2011/08/
10月6日 http://hokariclinic.blog-niigata.net/th/2011/10/

名古屋で学会

名古屋で行われている日本血液学会に参加しています。
土曜日午後5時30分からの発表でした。
土曜日は新潟で12時30分まで仕事をしていますから
それから名古屋。どう行ったかというと
飛行機で大阪へ行き、新幹線で名古屋へダッシュという経路で。
遅れましたが、発表後の質問には間に合いました。
発表は後輩のO先生に頼んであったのです。

“佐渡市の20年間の骨髄異形成症候群のまとめ”です。
尊敬する、長崎原爆病院院長の朝長万佐男先生がいらしてて
ディスカッションできて
涙が出るほどうれしかったです。
学会で発表すると
有名な先生方とお会いでき、しかもビシバシ質問できちゃう
しかも指導もされちゃうというのが良いですよね。

細胞の構造

アンチエイジング・ブログ更新
基礎の基礎
アンチエイジングを語るに
ミトコンドリアは切っても切れないからです。
http://aaniigata.blog.fc2.com/

私のイクラ物語

今年もいよいよイクラ作りが始まり、
私もせっせと1年分のイクラを作っております。
親戚の人にあげても喜ばれるので、
作り甲斐があります。
凍結保存して、お正月に使います。
実は私はもう20年以上もやっているのです。
秋は学会の発表があったりして忙しかったのですが、
それでも毎年作っていました。
作り方はこちら↓
http://claraclinic.blog33.fc2.com/blog-entry-253.html
イクラ作りは何と言っても鮭の腹子選びで9割決まります。
パックの上からぎゅっと押して弾力をみるのです。
どのスーパーによい腹子が売っているかわからないので、
いろいろ回りますよ。
伊勢丹新潟店の魚売り場で時間かけて腹子をぎゅっと押していたら
“どれもおいしいよ”と売り場のおばちゃんに言われてしまいました。
“私これ20年やってるの。押すとわかるのよ”と言い返したら
おばちゃんは引いてしまいました。
そう、あの伊勢丹、魚売り場のだみ声のおばちゃんです。
主婦歴5年くらいだったら私も言い返さないわよ。
もう20年以上主婦歴あるので、
どんどん(信じられないくらい)ずうずうしくなっていますね。
たいしたもんだわ。私。このずうずうしさ。
イクラ2011

おすすめ図書をひとつふたつ その19

さあ秋なので、読書しましょ。
新潟日報のおまけでもらえる小雑誌“ふれっぷ”は
今回読書特集でした。
“私の一冊”コーナーでいろいろな方がご紹介なさっていました。

平山征夫さん(新潟国際大学 学長)
 森鴎外 渋江抽斉
中山 英さん(萬松堂書店主任)
 井伏鱒二 黒い雨
藤井啓晶さん(ジュンク堂書店新潟店店長)
 宮部みゆき 模倣犯
黒崎久志さん(アルビレックス新潟監督)
 羽生善治 決断力
安藤哲也さん(新潟県立図書館館長)
 五木寛之 燃える秋
諸橋英郎さん(英進堂書店社長)
 山本周五郎 ながい坂
伊藤京子さん(紀伊國屋書店新潟店店長)
 宇江佐真理 心に吹く風髪結い伊三次捕物余話

だそうです。どれも読んだことないのでこの秋に読んでみよっと。
だいたい、こういう所から大好きな本がみつかるのよね。
友人からすすめられた本だったり、雑誌に紹介されていた本だったり。
ちなみに私のおすすめ本は
 稲盛和夫 生き方
です。これはベストセラー本でだいたいの人が知ってるようです。
 本田健 ユダヤ人大富豪の教え
もおもしろかったよ。

以上おすすめ本の数々でした。
しおり
しおりに使っているチケットなど
とにかくよくなくす。5冊くらい一斉によむのでしおりが大量に必要なのです。
きれいな包装紙などでも手作りしています。 

スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ

彼の言葉に大いに助けられた人は多かったはず。
彼の功績はすごい。でも以上に感動を与えてもらったのは、、、
http://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html

お宝言葉 その12

“小さなガッツポーズ”

盛和塾の山陰例会に参加し、勉強させていただきました。
2人の方が発表されていました。
おふたりとも深い深い内容でした。

そのうちのおひとりY様の言葉です。
“従業員の小さなガッツポーズの積み重ねが会社をかえていくのではないか”
と考えているのだそうです。
大きなことではなく日々の小さなことの積み重ねです。
私もいつもそう考えていますので大賛成です。
従業員が
今日はこうやってみよう。→成功した。→小さなガッツポーズをとる。
こういうことの積み重ねが会社を良い方向にかえていきます。
目に浮かんでくるようですね。

出雲への旅

盛和塾山陰例会に行ってきました。
山陰地方は今回がはじめての旅です。

地図すら見たことがなかったのですが、
まじまじと見て、ようやく位置関係が少しずつわかってきました。

今回会合があったのは
松江市、くにびきメッセでした。
松江市は県庁所在地です。鳥取県寄りにあります。
出雲大社のある、出雲市はそこから50キロほど西です。
ちなみに松江市から鳥取県米子市までは近くて50キロ弱くらいでしょう。
松江までの飛行機のアクセスは米子空港(鳥取県)、出雲空港(島根県)
どちらを利用しても距離は同じくらいです。
これがわかっただけでも私的にはすごいことです。
(私は地理おんちですから)

以前はやった、ゲゲゲの女房の舞台となったところですが
どうもわからなかったことがあったのですが、
今回地図を見ていてわかりました。
水木しげるさんの故郷は鳥取県境港市、奥様は島根県安来市ですが、
いずれも県境にあり非常に近い場所でした。
だいたい境港市は島根県にせりだすようなかっこうをしています。
ですが、地元の人にうかがったところ
昔から島根県ではなく、鳥取県だったのだそう。
つまり松江藩ではなかったということです。

松江市と出雲市の間にはどう読んでも
“しんじこ”と読めない“宍道湖”があり、大きくて海の様でした。
しじみ漁で有名です、ですが、
特別なしじみではなくしじみはしじみでした。

出雲大社は現在修復中で仮の社をお参り。
でもやはり、その敷地内はちょっと違った荘厳な空気ですね。

お参りの後は
出雲そばですよ。なんといっても。
出雲そばはそばが入っている入れ物に直接だし汁を入れて食べます。
そばちょこが要りません。合理的な食べ方ですね。
その後はスイーツ、”ぜんざい”です。

この近辺には出雲弁という言葉が
あるそうで、よくわかりません。
ありがとう→だんだん
わかるのはこれくらい。
出雲弁は出雲地域だけで、
島根県西地方は使用しないのだそうです。

あっと、松江城見るの
忘れてしまいました。
松江の人たちの心のよりどころだそうです。
またいつか来よう。
松江の方たちありがとう。だんだん。

新潟市民茶会

新潟市民茶会に行ってきました。
10月2日、日曜日は新潟市民茶会に行っていきました。
患者さんからチケットをいただけるので、
毎年、いかせていただいています。

その昔、戦後すぐに 何もなかった当時、
せめてお茶の一杯でも と
始まったのがその始まりとのこと

今はかなり大規模となっています。
会場も何か所もあります。
私は万代市民会館へ行きました。
和菓子を展示してあり、おいしそうでしたよ。
和菓子

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。