FC2ブログ
  • « 
  • 3 
  • 4 
  • 7 
  • 9 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ図書をひとつふたつ その18

この感動をどうつたえればよいのか?
興奮している。

出会うべき時に出会べき人(本)に出会うのがご縁というものだ。と誰かが言った。

アポリジニ族の言葉を借りれば
必要な物は必要な時、必要な量だけ目の前に現れる。

「ミュータント・メッセージ」マルロ・モーガン著1991年に書かれた本だそうだ。

なぜ今出会ったのだろう。
311の震災後、福島原発が収束しない。
福島の隣の新潟に住んでいる私の目の前に
その本はやってきた。

この本はすごい本だ。

なんのことはない、
アメリカ白人の女性がオーストラリアに渡り
アポリジニ族と一緒に生活する体験記を書いただけの本。
だけど、
読み終わった時、涙が出る。
しかも感動の涙。

アポリジニ族はこよみがない。
名前もない。
誕生日を祝う習慣がない。
トイレがない。
決まった住居がない。
言語を記録する発想がない。
心がオープンなので、テレパシーで会話ができる。
お金を持つ習慣がない。
お金を貯めようと思わない。
物欲がない。
水分をほとんど摂らない。
ないないづくし、なのに、
豊かなのだ。

食べ物は必要な時、現れるのだそうだ。
そして、一日1食である。

そして
人類が出現した時からここにいる。のだそうだ。

この人たちの生活は自然と共存しているというより、
自分たちは自然の一部だという考え方で暮らしている。
だからストレスもない。
だから病気がない。

こういう考え方もあり?か。

環境問題に興味のある方、(ない方も)
いえ、全世界中の人に。
この本は必読よ。
アっ、もう読んだ。こりゃまた失礼!



スポンサーサイト

のめしこき主婦ノート その11

のめしこきの水まき
夏の庭作業は雑草取りと水まきとの戦い。
のめしこきな私は庭の水まきも、こんなに のめしこいています。
のめしこきの水やり1
ホースを置きっぱなし
のめしこきの水やり2
数分後、少しずつ 場所をずらす

ホースを持って水やるなんて
めんどくさくてやっちゃあいられないって。

☆のめしこき とは 新潟弁で怠け者の意

我が家の犬の苦難

うちの犬はボーダーコリーでロン毛
犬の顔

で、夏はあつっくるしいので
防砂林の中で、
はさみでちょきちょきカットするのです。
すると犬だけど
トラ刈りになったりするわけ。

今回は顎の下に腫瘤をみつけてしまいました。
犬の顎

もう10歳だし、いよいよ悪性腫瘍の到来か?

思っていたのですが、
獣医さんの所に連れていったらなんと
草の実がささっていたのでした。
草のみ

それが
どこのでもあるような草なのでびっくり。
草のみの草

獣医さん曰く、よくあること、と。
特に毛の長い犬は毛に付き、皮膚に付き、皮膚の中に入っていってしまうとのこと。
獣医さんは
さっさとメスで切って中に溜まった液体を出してしまいました。
で、うちの犬
また元気になってしまいました。
なあああんだ、心配して損した。

相澤先生のこと

新潟大学第一内科の教授であった
相澤義房先生はこの3月にご退官された。

不整脈の大家。

私が出会った人の中で
もっとも頭のよい人。
すごく、すごく、すごーく頭がいい。
おそらく住んでいる世界が違うのだろうなあ、と
思わせるお方である。

頭がよすぎて
私などは冗談でさえついていけませぬ。

その相澤先生が
“教授回診って本当にプレッシャーでした。まずふらふらせず立つこと”
などとおっしゃられ、
“えっっっ!”でした。
この人に苦手なことはないんだろうなあ、と
思っていたからである。

それから“丸投げ”の話は避けてとおれませぬ。
“丸投げ”とは仕事のほとんどすべてを突然、他人に
頼んでしまうこと。
相澤先生の外来診療で、私が書き番だった時期があった。
(偉い先生の外来では、下っぱの医師がカルテを書くのだ。それを書き番という)
時々突然、“今日は用事があるから、八木澤君代わりにやってくれるかな。たのむよ。”
と行って、逃げるように診察室を出て行ってしまうのだ。
“えっ、あの、あの・・・先生・・・・”
時すでに遅し。
せっかく遠方から有名な先生の外来を受けたいと思ってくる患者さんに
私が診察するのであるから、本当に申し訳なかった。
ですが、性格が愛らしいため、許したくなってしまう。

そして特筆すべきは、前任の柴田昭教授もそうであったが、
なにせ、知識が豊富。
一般的知識、いわゆる常識も、
雑学的知識もはんぱではないくらいお持ちである。
ご専門の不整脈のみならず、動植物や日本芸能の豆知識、音楽などなど
とにかくありとあらゆることを知っているのだ。
なんで????
お忙しいだろうに、あの知識の量の多さは尋常ではない。
やはり、教授になるような人はできが違うのね、できが。

さて3月に大学をおやめになり、今現在は某病院勤務だが、
だいぶ自由になる時間をお持ちだろう。
と思いきや、今も執筆中の論文が2本あるのだそうだ。

お体に気をつけられ、これからは奥様孝行をどうぞなさってください。
ご苦労様でした。

最終講義のDVD
“プロフェッショナルに生きて活かされる”の文字と
早期再分極の心電図
相沢先生のdvd

とほほな事

ある日曇りの日にゴルフへ行った。
曇りだから大丈夫だろうと
半袖で。
その結果私の上腕はツートンカラー
しばらくずっと長袖。
この暑いのに。とほほなこと

キャリア・ジュエリーのイベントに行く

先日、尊敬する友人佐藤恵子さんと梅木里佳さんの主催するイベントに参加しました。
題して“シャンパン・ナイト”
シャンパンを飲みながら
将来の夢を語り合うというイベント。

何と言いますかこのお二人は話を引き出すのが
とても上手。
そして、話している相手に自信をもたせちゃう。
不思議。不思議。
話し終わるとなんか元気が出てしまうのです。

不思議パワーのお二人なのでした。

お二人のご紹介はこちらから
佐藤恵子さんhttp://casset.jp/
梅木里佳さんhttp://cheerup-inc.com/

キレーションの相談に行く

アンチエイジング・ブログ更新しました。
http://aaniigata.blog.fc2.com/

おすすめ図書をひとつふたつ その17

先だって不思議なご縁の話をしましたが、
この本もおすすめ図書としておすすめします。
被災地で最も読まれています。と
翻訳した大内先生がおっしゃっていたとおりの本です。
マザーテレサが用いていた言葉としても有名。
そうそう。
うなずけます。この本のすばらしさ。
そしてこれを19歳の若者が書いたというんですから、すごいことです。

それでもなお人を愛しなさい

人は不合理で、わからずやで、わがままな存在だ。
それでもなお人を愛しなさい。

何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人にせめられるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

成功すれば、嘘の友達と本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。

今日の善行は明日になれば、忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお正直で率直なあなたでいなさい。

最大の考えを持った最も大きな男女は、最少の心を持った最も小さな男女に撃ち落されるかもしれない。
それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

人は弱者をひいきにするが、勝者のあとにしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。

何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築き上げなさい。

人が本当に助けを必要としていても実際に助けの手を差し伸べると
攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。

世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。


いかがでしょう。胸にジーンときませんか。
本ではひとつひとつのエピソードも綴られています。
ぜひご家庭に1冊。

なぜ今アンチエイジングなのか?

アンチエイジング・ブログ更新
なぜ今アンチエイジングなのか?
http://aaniigata.blog.fc2.com/

星食べよ

栗山米菓さんのおせんべい
“星食べよ”
星食べよ
七夕が近くなるとスーパーの
売り場が増設されます。
今年24歳になる娘が小さいころ
好きだったのよね。
味もパッケージも進化してますね。
たまに食べたくなって買ってしまいます。

パワースポットの話

パワースポットの話をしましょう。
日本で一番は伊勢神宮だよ。
いえいえ
こんな話をするつもりはないのです。

パワースポットと踊らされてやたら遠い所にでかける女性が多い
のは、とても悲しいということ

なんといっても地元の、
いつも通る道にある神社など
そういった所の方がよいのですよ。

地元を大切にせずして、
遠くのパワースポットに行くなんざあ、だめだめ。ばちあたりってもの。
地元の神社に行って静かに手を合わせる
そうすると自分の心が見えてくる。
これですよ。これ。
そうすると、そこが自分のパワースポットになりますよ。
お願いごとなんかしたらダメですよ。
静かに自分をみるのですよ。

で、なにが言いたいかというと
毎年7月1日は 茅の輪くぐり(ちのわくぐり)をやっています。
わらで作った輪の中を通るだけで、無病息災なんだそうだ。
日本らしい風習です。
もう終わった所が多いでしょうから。
来年にどうぞ。

のめしこき主婦ノート その10

のめしこきはエコに通ず。

エコのことを考えていたわけではありません。
ただののめしこきだからです。
“ひとつの鍋で複数の野菜をゆでる。”
まずアスパラとえんどうをゆで、
スナップエンドウ

同じ鍋同じお湯でブロッコリをゆでる。
ブロッコリ

正確にいうと、
お湯を沸騰させ野菜を鍋に入れて火を止め4分30秒タイマーをかけます。
それで終了。
この方法だと野菜がぐにゃぐにゃしません。(やってみて)
ゆであがった野菜は冷水にとらず ざるに入れてさまします。
この方法だと水っぽくなりません。(やってみて)

今日はその後、同じお湯で
ふかしじゃがいも、ふかしニンジンまで作ってしまいました。
ふかしじゃがいも

盛和塾福島のこと

稲盛和夫さんが主宰しておられる若手経営者のための盛和塾。
先月2日に福島が開塾しました。
私も開塾式に参加しましたが、
もう涙涙・・でした。

1年前から下村満子さんら中心となって
準備を始めたそうですが、
3月11日の大地震、
このおかげで
地震、津波、原発事故、風評被害

何重苦なのだそうです。
そんな中でもめげずに開塾にこぎつけ
感無量とのことでした。
参加した私たちもこの話に胸がいっぱいになりました。
大丈夫!できます!応援します!
下村さん
下村さん
みんなでエール

まずは、被災地の物を買うことですね。
私たちに身近にできる応援は。

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。