FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のめしこき主婦ノート その7

(”のめしこき”とは”なまけもの”の意、新潟弁)
いったい何年 主婦してるんじゃ?
と言いたくなる。
今回ご紹介するのは
重曹パワー

以前からいいよいいよと言われていて
購入したはいいけど使っていなかったのよ。
しまい忘れていたというべきか

NHKの掃除特集で重曹と粉石けんを半分半分で混ぜてクリームを作り
油汚れに対抗していた番組をみて
めんどうくさいので
重曹だけつけて
ふきんでふいてみたら
なんと
とれる、とれる
汚れが。
あらためて実感!
重曹パワー!
のめしこき主婦の私には
強いみかたとなったわ。皆さんも試してみてくださいね。
重曹
スポンサーサイト

だいたい電飾がまだしょぼい

ちょっと、しょぼい(担当は夫なので文句は言えないが)
嵐の中がんばっている電飾
電飾1
電飾2

ツリー片づけ

クリスマス飾りの片づけ
ツリーは3段階になっています。
それぞれ外して縮めるとなんかしょぼい。
ツリー1



ツリー2

日本海側はお天気悪いよ

新潟市、雪はあまり積もっていませんが
風が強く嵐です。
日本海の写真を撮ってみました。
写真だとたいしたことなさそう
だけど
すごかった。
荒れる日本海

さすらいのアンチエイジングレストラン食べ歩き人 その2

東京白金台 ジョンティアッシュさん
フレンチレストランですが、
予約するとアンチエイジングメニューがいただけます。(7000円くらい)
アンチエイジング会の大家、青木晃先生が監修しています。

ではご紹介しますね。
ローズマリーパン
ローズマリーパン直径4センチのかわいいパン
ローズマリーは最近アンチエイジング効果で注目されているハーブ。
細胞再生作用、血流増加作用があります。
手長えび
手長エビのプランチャ牛蒡のシップスとポワレ
今回のキーワードは噛むことだそうで、
よく噛んでくださいと言われました。
蒸し野菜
鎌倉野菜の蒸し物
はまぐりの和風だしで蒸してあり、ソースもはまぐりだし
をオリーブオイルで混ぜたもの。すごくおいしくて家でも試してみたいです。
サーモン
サーモンのハーブソルト焼き レモンソース
サーモンには最近注目のアスタキサンチンが含まれています。抗酸化作用が強いのです。
ビタミンEノ550倍、コエンザイムQ10 の800倍の報告もあるくらい。
子羊ロースト
子羊のロースト ごぼうソース
子羊は脂肪燃焼を助けるLカルニチンを多く含みます。また必須アミノ酸、ビタミンA、ビタミンB、鉄、亜鉛も多く含みます。
リンゴのでざーと
タルトフィーヌタタン ヨーグルトのソルベ
リンゴそのものはビタミンCは多くはないのですが食べることでビタミンC増量効果があります。

カモミールティー
ご存じ鎮静効果の高いハーブです。

食は毎日のことなので
おうちでまねできそうなことはまねしてみましょう。
ごちそうさまでした。

子供をつれての海外旅行 そうだ、他力本願だ。

ロサンゼルスへのフライトは、行き11時間、帰り8時間。
これだけ長いとはああああ、、、と思うでしょ。
でも私にはラッキーです。
なぜなら飛行機内は閉鎖空間であり、迷子の心配がいらないからです。
なにせ心配の90%が迷子でしたから。
なので、少しらっくりできるのです。
だからといって
リラックスしすぎにはなりません。
子供がぐずらないようにしなければならないからです。
で、
私は1歳児のめんどうをみ、
夫は3歳児のめんどうをみます。
で、長女7歳、次女5歳はほったらかしになるわけです。
この2人は箸が転がってもおかしい年頃の2人、
いつもふたりできゃきゃ、ニコニコ、あははは、笑ってばかり
あまり手がかかりません。
ますますほったらかしになるわけです。
ですが、食事の時は困りました。とおもいきや
となりに座ったイギリス人ジェントルマン風のおじ様(おそらくアメリカ人、50歳くらい)がご自分のナイフでこの子たちのステーキを食べやすくすべて小さく切ってくれたのです。
えっっっっ
驚きです。ですが娘たちは変わらず、きゃきゃ、にこにこ楽しそう。
それを見ておじ様も楽しそう。英語で話しかけていました。通じてはいませんでしたが。
そして、
帰りのフライトは今度は台湾人のおじ様がおとなり、
同じように食事の面倒をみてくれました。
この方は日本語がしゃべれるらしく、日本語ではなしかけていました。
このおじ様もこの小さいレディたちと楽しそうでした。
これまで私は子供の面倒は絶対に自分がみるべきだ、と思っていましたが、
時と場合によっては他人にまかせてもいいかもしれない、
と学んだのでした。
こどもたち2
ソルトレイクシティでサンタさんとパチリ。
前列2人が迷子の王者、次女と長男。

庭を飾る

この時期
お庭も電飾で飾ります。
担当は夫。

こんな感じで巻きつける。
こんな感じ

こんな道具も必要です。
こんな道具

あっ、じゃま者が乱入
じゃま

なんだ、よしよししてもらいたかったんだね。
よしよし

お知らせです。

お知らせ
以前、歌手のYuccaさんのことをブログに書きましたら
コメントをいただきましたので
そのまま転記させていただきます。
コメントありがとうございました。

12月24日(金)ホテルイタリア軒サンマルコでミニ・ディナーショー Yucca X’mas ライブが午後6時30分から開催されます。23日にも別のライブがございますが、まずはぜひブログ〔Yuccaとユッカい~な仲間たち♪〕にさまざまな情報を更新しておりますのでご参考になさってください。

Yuccaさんのクリスマスディナーコンサートのお知らせでした。
くわしくはこちらから
http://blog.livedoor.jp/yuccaiina/

そのおすすめ図書をひとつふたつ その13


女磨きの心得 井垣利英著

この人に出会ったおかげで人生幅が広がった、とか、
豊かになったとか
思える人はいませんか?
私にとっては井垣さんがそのひとりです。
彼女の励ましや勧めで多くの人と出会い、
感謝してもしきれないくらいの方なのですが、
その井垣さんが本を出版されました。
これまで多くの本を出版されてきましたが
これはその集大成。
すべての女性に捧げます。

特に19番目「食べ方で女の品格が決まる」は注目です。
意外に軽視されていますが、
実は見られていますよ。あなたの食べ方。
合コンの時に、職場の飲み会の時に、お友達の結婚式の時に。
そして
それでさりげなく
格付けされていますよ。多くの男性に。
この子Aランク、この子Bランクってね。
怖い話ですね----
なので、食べ方のマナーを習うことをおすすめします。
井垣さんの会社のHPはこちら
http://www.c-roses.co.jp/

子供をつれての海外旅行。荷物はどうするの?

さて一家6人ともなれば荷物は膨大?!いえいえ
我が家は何回もの海外、国内、家族旅行をこなしましたが
いつも“オンリーワン?これだけですか?”と聞かれるくらい
荷物が少ないのです。これは自慢できます。
冬は5,6泊用スーツケース1個
夏は3,4泊用スーツケース1個だけだからです。
一家6人で、です。

それでは
このコツお教えしますね。
1、 同じ洋服をずっと着る。
2、 洋服用圧縮袋に使う。
3、 下着は古いものを持っていく
4、 子供の趣味の物は子供に持たせ、責任もって管理させる。
5、おみやげは買わない。
です。

まず1、なるべく洋服を持たないようにするためジーンズは1~2本、セーターも1,2枚しか用意しませんでした。汚れたらその場でその日に洗いました。
2、布団用圧縮袋は有名ですが旅行用衣服用もあります。有用ですのでぜひ使ってみてください。
3、大きな声ではいえませんが、捨てるくらい古いパンツを替えに持っていき、滞在先で捨てさせてもらいます。ゴミを増やしてしまい申し訳ないのですが、その分帰りの荷物は軽くなります。
4、子供が機内で遊ぶ、ゲームや本やぬいぐるみは本人に小さいリュックを持たせてそこに入れて管理させます。なくなっても本人の責任ですので、そこは自立させます。
今回は紙オムツも長男次男が使用していたので自分の分を持ってもらいました。紙オムツも使用後捨てますのでその分荷物は軽くなります。
5、おみやげは原則、買いません。というか、物は買いません。その日食べるおやつくらいは買いますが。
さて以上ですが、
国内旅行、週末の旅行にもこれらは使えますので
ぜひ参考にしてください。
続く。

さあクリスマスだ!

我が家もようやく
クリスマス飾りを飾り付け。
大変ですが華やぎます。
玄関飾りクリスマス
玄関は毎年同じ、来年は変えよう。
玄関飾り2-2

ツリー
テーマは赤と金
ツリー2010
以前は子供に当番制にしてやらせていましたが
それぞれに忙しくなったため
今年は私が作成。

お宝言葉 その10

五感を最大限に使ってください。世界があなたに見せてくれているすべてのもの、喜び、美しさを讃えましょう。

ヘレン・ケラーの言葉です。

前置き1
ヘレン・ケラーは1歳7か月の時に視覚と聴覚を失っています。ですが、ご両親はあきらめず、お医者さんを探したり、良い学校を探したり、献身的に彼女のために動きます。
そこで知り合ったのが、サリバン女史で彼女は50年に渡りヘレン・ケラーに付き添います。
ヘレン自身も非常に才能豊かな人で、物覚えが早かったといいます。
こういう良い条件や良い人々が周りにいたからこそ、ヘレン・ケラーが偉業をなしとげられたのでしょう。マルコム・グラッドウェルの「天才は作られる」のよい例だと思います。

前置き2
今年はいろいろと忙しく読書にあてる時間がすくなかったのです。なので今年のこの1冊というものが今年はまだありません。(去年は「奇跡の脳」)ですが「ハーバードの人生を変える授業」は良い本でした。ポジティブ心理学の先生が書いた本です。これはその32番目に書かれていました。

前置き3
つい先だって、五感で四季を感じようとブログに書きました。その後、五感という言葉に多く出会うようになりました。不思議です。マナー講師の和田さんからは五感でコミュニケートしてください。と教えていただきましたし。今回は「ハーバードの人生を変える授業」を読んでいたら出会いました。キーワード。五感。です。

前置き4
前置きが長くなったのは年取ったせいだわ。やっぱり。

本編
前置きが長くなりました。五感のうち視覚聴覚がない人が言った言葉だと思うと重いですね。もう少し長くご紹介しましょう。

「明日、突然目が見えなくなってしまうかのように思って、すべてのものを見てください。そして、明日、耳が聞こえなくなってしまうかのように思って、人々の歌声を、小鳥の声を、オーケストラの力強い響きを聞いてください。明日、触覚がなくなってしまうかのように思って、あらゆるものに触ってみてください。明日、嗅覚と味覚を失うかのように思って、花の香りをかぎ、食べ物を一口ずつ味わってください。五感を最大限につかってください。世界があなたに見せてくれているすべてのもの、喜び、美しさを讃えましょう。」

さて、みなさん。
日常の何気ないことやものがとても素晴らしいことやものであることを忘れないように生きていきたいですね。
今日しかない、今日が最後の日だ、と思って生きていくと今日この瞬間がとてもいとおしいものになってきます。

子供をつれての海外旅行 生きて帰れ!

前回は迷子について
迷子にもいろいろあるといいましたが、
もし海外で迷子にしたら
それこそ見つからずに大変なことになると
考えていました。
いまだに人身売買があるといわれていましたし。

そこで考え付いたのは犬のリードのように
子供に紐をつけることです。
これは以前雑誌かテレビでみたことがあり、
かなり安全性が高まると思いました。
トイザラスに行くと、、、売ってました!
子供用リード!
さすがトイザラス。
しかもゴム製で伸縮します。

子供に試すとなんと大喜び。
いやがるどころか大喜び?!
夫はすごくいやがりましたが、
生きてみんなで帰ってくるためにはしょうがないでしょ。
と説得。
2番目(5歳)と3番目(3歳)のキケンな子供につけました。
1番目(7歳)の子供は臆病で慎重な性格なので私にぴったりついて歩くのでほぼ大丈夫。
4番目(1歳)の子供はおんぶし続けていました。

ただ、、、
一番キケンだ思った場所、
どこだと思います。
新潟から成田空港へ行って、ロサンゼルス空港から乗り換えでユタ州ソルトレイクシティへ行くのです。
私が一番キケンだなあと感じたところは
なんと
東京駅でした!!!
なにせ人が多い。多い。多い。
ここで子供用リードは本当に役に立ちましたよ!
成田空港もロサンゼルス空港も広くて人が少ないので見渡せるんです。
なのでそれほどキケンとは思えなかったのです。
そしてユタ州も広々して人が少ないので、
子供を放しておいてもすぐ見つけることができました。

考察とまとめ:子連れ旅行で一番キケンなところは意外にも東京駅だった。
       子供用リードは大変有用である。

続く。

子供を連れての海外旅行。迷子の法則。

今から15年前、子供が7歳5歳3歳1歳だった時
家族6人でアメリカユタ州へ海外旅行をしました。ちょうどクリスマスの時です。
周りの人からは「やめればああー」とさんざん言われましたが、
頑張って行ってきました。
その事を思い出し、小さい子連れ海外旅行をする方々に捧げます。

その当時、
「3人も4人も同じだ。」と無責任にも私はよく言われた。
そう言う人に限ってこどもの数は3人以下だ。
つくづく私のキャパシティーは4人未満だったと思う。
子供が4人に増えてから、迷子にする率ががく然と上がったのである。
週末よく家族ででかけていたが、
毎週のように迷子を出すのである。
迷子といってもさまざまである。
ここに症例提示しながらご紹介しよう。

症例1:3歳男児。我が家の長男。明るい。何も考えていない。動きが早く、興味のある方角に突進する。迷子になったら、迷子だとアピールし、迷子センターに連れて行ってもらう。
対処法;迷子センターの常連となっているので、迷子センターに行くと必ずみつかる。
お菓子やらシールやらぬいぐるみやらたくさんせしめて、ほくほくしているので、親はなんか腹が立つ。

症例2:5歳女児。我が家の次女。ぼーとしている。アクティビティー低い。興味のあるところで立ち止まり、動かない。意外にもプライドが高く、迷子になっても迷子ではないふりをする。このため非常にみつかりにくい。みつけにくい。みつけてもらおうとして入口付近やトイレ付近にいる。(親を待っているような感じで立っている。)
 対処法;建物の入り口やトイレの入り口付近をさがす。迷子とアピールせず、たちが悪い。

考察:迷子にもいろいろなタイプがあり、探し方もそれにみあった方法が必要である。

追加提言:迷子は親の責任であるため、子供を叱らず、自分を責めよう。

いかがでしたか、迷子とひとことで言っても奥が深いのです。
さて、なんで今迷子の話をするのかって?
旅行で一番困るのは迷子の問題だったからです。。。。。。。

続く。

大根の葉っぱ

この時期は大根をたくさんいただきます。
葉も捨てずに刻んでいためていただきますよ。
大根のはっぱ
とりあえず
葉っぱだけボールにいれてみました。
いえね、ただののめしこきですて。めんどくせすけ。
(調理しなくてはいけないが、めんどうくさいのでなまけて大根の葉だけこのように置いた。の意味。新潟弁)

新しい手帳へ移行中

毎年この時期は新しい手帳へ
移行しています。
2~3週間かけて。
手帳2011
ちなみに、いつも使用している手帳は
能率手帳ダイアリーリフレ6246番です。

お宝言葉 その9

年末で大掃除の季節がやってまいりましたよ。
今日のお宝言葉はこれ

「キーワードは毎日とひとつ」

これは料理評論家の栗原はるみさんの言葉です。
主婦の皆さんに捧げます。

私は自他ともに認める、のめしこき(なまけもの)です。
掃除、整理整頓が大っ嫌い、大大大っ嫌いなのです。
言葉を聞くだけでざわっとする。
でも、誰も掃除をしてくれる人がいないため
私がするしかありません。
いかにさぼるかそればかり考えています。が
栗原さんは掃除大好きなのだそう。
やっていることは
毎日のルーチンの掃除にプラスワンでなにかひとつよけいに整理整頓か掃除
または捨てる ということをしているのだそうです。
つまり

毎日;汚れるところは貯めずに掃除
ひとつ:プラスワン、何か、どこかを掃除

ということ。
少しずつでいいのだそうです。

少しずつ。少しずつ。。。。。。。。

お宝言葉 その8

”すごい人は普段からすごい”

これはホリエモンこと堀江貴文さんの言葉
深夜番組で言っていました。
堀江貴文氏もある意味すごい人だとおもうのですが
誰のことを言っていたのかというと
志村けんさんのことです。
普段から大変面白い方で
頼むとアイーーンとしてくれるそうです。

”出し惜しみしないんだよね。
すごい人は普段からすごい。”

だそうです。
ふーーん、そうか
普段からいろいろ区別せず、自分らしく一生懸命に生きているちゅうことね。

ところで
ホリエモンさんに関して私は肯定的でも否定でもありませんが、
カリスマ性はやはりすごい人。
Twitterやブログを見るとアクセス数が多いですよね。
いまだに。

有料メルマガも1万人読者がいるそうで。
これだけで生活できそう。

と計算してしまう私ってやっぱりせこい人間ね。

キャリアセットさんクリスマスパーティー 

本日は尊敬する友人、佐藤恵子さんの主催する
キャリアセットさんのクリスマスパーティーに参加させていただきました。
さまざまな職種の方々がいらしていて本当に楽しい会です。
こんなたくさんの方々を集めることのできる佐藤さんって本当にすごい人だなあと改めて感動しました。
そしていらっしゃった方々が皆さん輝いているのです。
私は医師ですので医療関係のことしか知らないし、
友人知人も医療関係者がほとんどなのですが、こういう催し物に参加すると、
様々な職種の方と知り合うことができて、お話もうかがえて人生が潤います。
今回は「3年後の自分」を発表しあいましたよ。
とっても暖かい会でした。
皆様ありがとうございました。
佐藤さんと
美人の佐藤さんと。
山原さんと
すべてをコーディネートしてくれる、山原ひろゆきさんと。
山原さんはイクメンブログで有名です。せひどうぞ。

東京駅の宣伝をひとつ

JRの職員ではないのですが
東京駅の宣伝をひとつ。
以前、東京駅がレストランがなくて不便だという話をしましたが、
新幹線の新青森駅乗り入れに合わせてレストラン街もでき、
益々充実します。

なぜ私が東京駅にこんなにうるさいかというと
新幹線を利用する地方から来る人間にとって
東京駅がすべてなんですね。
行きも帰りも東京駅。
待ち時間を豊かに過ごすためには
やはり東京駅に頑張ってもらわねば
と、思うわけ。

新しい東京駅。くわしくはこちらから。
http://gransta.jp/dining/index.html

アンチエイジング・レストラン食べ歩き

最近、
さすらいのアンチエイジングレストラン食べ歩き人となり、
食べ歩いています。
今日は
和田真哉さんのマナー講座を受けた後
三田にある、リールさんでランチをいただきました。
なんと1000円ですぞ。
お料理の説明もしていただけるので親切ですね。
ホームページはこちらから
http://rire.typepad.jp/blog/index.html

和田さんのマナー講座をうけさせていただきました。

今日は和田真哉さんのマナー講座を受けにいきました。
12月4日も受ける予定なのですが、ひょんなことから
受けさせていただくことになりました。
和田真哉さんは長い間、ホテルマンとして第一線で活躍されていた方で、
たくさんのご経験からマナーを教えてくださいます。
心に残った言葉をいくつかご紹介しますね。

「五感を使ってコミュニケーションするんです。」
「マナーは時代とともに変わっていきます。」
「答えはひとつではないのです。」

うーーーーーん、なるほど。
明日からさっそく活かしていきます。
和田さん、ありがとうございました。

和田さんの会社はこちらからどうぞ
http://www.wadalab.jp/category/1339694.html

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。