FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食と健康の会

本日は選挙を終えて
いつもの草取りを終えて
食と健康の会に参加。
20数名の会ですが、
とっても楽しい会です。

そのメンバーの一人
佐藤淳子先生は新潟市で料理教室を開いて
今年で30周年なのだそうです。
やさしくてにこやかで、でもスジが1本通っている
尊敬できる人生の大先輩というお方。
食育インストラクターもされているのだそうです。
”食育といっても難しいことはないの。
地元の伝統食や四季折々の家庭料理を大切にしてゆけばよいのよ”
と一貫して言っておられます。
主婦のひとりとして
”四季の家庭料理”という言葉にぐっときます。
1食1食を大切にしていきたいと
思うのです。
スポンサーサイト

選挙に行く

今日は選挙でしたね。
22歳になった娘と朝早く選挙にいきました。
ついこの間生まれた子なのに
もう!と言う感じなのです。
娘と一緒に選挙なんて幸せなことです。

今日は日本テレビの24時間テレビと重なって
街がイベントフルですね。
新潟市万代でも出店など
たくさん出ていました。
出口調査では民主党有利ということでしたが
どうでしょうね。

夏休み終了!

我が家の高校生たちは7月24日(月曜日)より学校が始まりました。
昨今の学校はあまり夏休みをとらないらしく、
結局、合計で10日間くらいの夏休みだけでした。
子供とともに私の夏休みも終了!つまりまたお弁当作りが始まったということ。
考えてみればお弁当作りもあと2年ちょっとなのだから
日々弁当作りの時間を大切に思って過ごしたい
とは思うのですが
いざ朝起きると戦闘開始状態になり、
時間との戦いが始まるのです。
お弁当2
今日は焼肉弁当。

夏野菜万歳 その5

かぼちゃ編
私の小さな悩み、同じ悩みを持っている主婦の方多いのでは?
かぼちゃの立ち位置がわからない、どう位置づけていいかわからない、
ということです。
メインにもならない、かといって副菜にするには惜しい食材。
我が家ではもっともポピュラーなかぼちゃのレシピ“煮物”を家族は食べてくれません。
なんとかしてこの緑黄色野菜の王様“かぼちゃ”を子供たちに食べさせたい。
で、これなら食べてくれるというメニュー。
もとは栗原はるみさんのレシピ“千切りかぼちゃのサラダ”の変形版です。
作り方
1. かぼちゃをひたすら千切りにする。まず薄く切って、これを千切りにすると意外にかんたん。
かぼちゃ千切り

2. お湯に1分間くらい煮る。煮すぎるととろけてしまうので注意。
3. さましてサラダのトッピングにする。一緒にベーコンを0.5~1センチ角に切りカリカリに炒めてこれもトッピングにするとよい。お好みのドレッシングでどうぞ。うちではマヨネーズで食べています。
かぼちゃサラダ
冷凍保存もできますよ。ラップにくるんで。
かぼちゃほぞん


狂喜乱舞

何年間も新潟日報をとっています。
今日の朝刊は
一面がテレビ欄まで広がってこんな感じです。
新潟日報
向かって左がいつもの一面
右側がいつもはテレビ番組欄の場所。
はじめてみました。
こんなでかい一面。
それが
きのう決勝戦当日の朝刊からこうだったのです。
新潟県民の喜びたるや。
なにせ
最弱校といわれ続けていたのですから。
それが名門 中京高校と互角に戦って。
感動、感動、また感動ですね。
しばらく新潟は日本文理フィーバーに沸きそうです。

おめでとう!日本文理高校

今日は新潟市医師会第1班の夏の旅行でした。
行き先は福島県猪苗代町、ゴルフが目的です。
ボナリ高原ゴルフ場。
私はあまりくわしくなかったけれど、ゴルフ好きの人に言わせれば
有名なゴルフ場とのこと。何が有名なのかなあ?
断崖絶景のホールがある、やたらしつこいバンカーがある、
起伏が激しい、ゴルフ場でした。

さてこのゴルフをやっている最中ニュースが。
そうです。新潟県ではめずらしく(初とのこと)
高校野球で新潟市西区にある日本文理高校が決勝戦進出を決めたとのこと。
へ~え、ふ~ん、すごいねえ!と盛り上がりました。
日本文理高校はいつも練習にいくゴルフ練習場のすぐ近くなのです。
高校野球に関しては新潟県勢はたいがい1回戦負けがほとんどなので
決勝まで進むのはすごいことなのです。
明日はみんながテレビ見るだろううな!
テレビの前で応援しましょうね!

クイズ答え

以前4月25日にクイズをお出ししました。
垂れ手のような葉っぱ。
その答えです。
クイズ答え
答えはもみじでした!

佐渡の魅力につき その3

”薪能”編

能って少し遠い所にあると思いませんか?
和泉元彌さんが話題を提供してくれましたが
それだってちょくちょく能を見に行くようになった
というわけではありませんよね。
佐渡のすごいところのひとつは
ふつーの人がふつーに能をやっているのです。
つまり世襲で能を継ぐ家系の方でない人も
まるでゴルフやテニスをするように
能をしてらっしゃるのです。
そして月一回舞台があります。
プロはだしの舞台、
薪能です。
佐渡に数箇所、能舞台を持つ神社があり、
持ち回りで行っています。入場料金はナント500円!

夜、薪を明かりに能を見るのは
幻想的ですてきですよ。

ちなみに能は言葉がわかりにくいことがありますが
導入部の見せ場、最後の見せ場をみていれば
ストーリーもわかり、あっと驚く場面もあり
(クモの糸が出てきたり、鐘が落ちてきたり)
飽きずにみることができます。
佐渡にご旅行の際には
薪能も予定に組み込んでみてはいかがでしょう?
くわしくは佐渡観光協会

おすすめ図書をひとつふたつ その5

“働き方” 稲盛和夫著

稲盛さんの本はほとんど読んでいます。
その中でもこの本は比較的 薄くてすぐ読めて
読みやすい本。
しかしこれまで稲盛さんがおっしゃってきたさまざまな事の
凝集 つまりエッセンスが書いてあり、
短い文章で多くを学べる本となっています。
多くの働く方々、特に非正規雇用の方や
ニートといわれる方におすすめします。
働くって生活の糧を得るため も もちろんですが
それだけではないはず。
働くことの意義を考えさせられる本です。

最後の結びはう~~ん物です。
引用します。

つねに前向きで建設的であること。
みんなと一緒に仕事をしようと考える協調性を持っていること。
明るい思いを抱いていること。
肯定的であること。
善意に満ちていること。
思いやりがあって、優しいこと。
真面目で、正直で、謙虚で、努力家であること。
利己的ではなく、強欲ではねいこと。
足るを知る心を持っていること。
そして、感謝の心を持っていること。

お盆にはお線香をあげにゆこう

お盆ですね。
皆さんはどう過ごされますか。
我が家では身近な親族 夫の父、私の母が既に亡くなっているため
お線香あげに帰りますよ。
その他にもお世話になったおじさん、おばさんで亡くなっている人
がいらっしゃったら
お線香をあげに行きましょう。
手土産を持って近況報告がてら
普段は行かない親戚のおうちに行くのです。
この行事をしないと
なんとも気持ちが悪いのです。年が越せないというか、、、。
若い頃はこんなことなかったのですが、年をとったのでしょうか?

お祭り

なんだかんだ言って8月7.8.9日の新潟祭り
9日の夕日コンサートも滞りなく終わりました。
ずっと雨だったにも関わらず
その時間帯だけ晴れたのです。

新潟の人は新潟祭りが好きです。
(あたりまえですけどね。)
人出もすごかったのです。
うちの子供達もそれぞれのお友達と
自転車でお祭りに出かけてゆきました。
残されたのは夫と私。
花火の日は家でひっそりと
ほか弁を食べていました。

日本海の夕日、夕日コンサート

私の住んでいる所は海の近くです。
日本海です。日本海では夕日が見れます。
朝日は見れません。なぜか。
日本列島の西側に位置しているからです。
反対に太平洋側に住んでいると
海の朝日を見ることができます。

今年は海に沈む夕日を撮ろうと
ねらっているのですが
天気が悪くなかなかいい夕日を撮ることができません。
雲がかかっていたりするのです。
(上手に写真がとれたらアップします。)

ところで毎年近所の海岸(新潟市青山海岸)で
日本海夕日コンサートが開かれます。
海岸にステージが設営され
客席は砂浜です。
チケット無料。
で、うちは近所なので
夕食後、ぶらぶら散歩がてら歩いて会場に行く。
なんという贅沢!
毎年楽しみにしている行事です。

お宝言葉 その3

“0.2%の改善”
8月6日のNHK教育テレビ 知る楽 仕事学のすすめ
での勝間和代さんの言葉です。
数字好きの勝間さんならではだなあと思います。
数字にすると説得力ありますよね。
毎日0.2%づつ毎日、自分自身を改善していくと
1年後は200%になるというのです。
確かに1.002の365乗は2.00・・・になりますね。

この真意は毎日少しずつ改善していこう。
そして“努力の継続だと思うのです。

ちなみに木曜日のNHK教育テレビ 知る楽 仕事学のすすめ(夜10時25分)は
おすすめのテレビ番組です。
多くのビジネスピープルにどうぞ。

納涼会

先日医師会第1班の納涼会がありました。
今年度は私が幹事ですので
好きな会場を選んでいいよと
長老の先生方から言われました。
そこで
一回は行ってみたいと思っていた
“大橋屋”さんを選びました。
昭和10年に建造されたとのこと
微にいり細にいりすばらしい建物です。
それもそのはず文化財に指定されたのだそうです。

玄関をパチリ
大橋屋玄関

お料理も美味
前菜


内装は写真NGとのことで
いただいたパンフレットをパチリ
パンフ

出席された先生方からも喜んでいただけました。
少し値段はおお高いですが
新潟市に来られた時にはランチなどいかがでしょう?
詳しくはホームページをぜひご覧ください。
http://www.oohashiya.jp/

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。