FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜万歳!その1

野菜が大好きです。
特に夏野菜は、太陽の恵み、大地の恵み
両方の恩恵を受けて
食べるとますますパワーアップするような気がしませんか?
夏野菜のお料理メニューを何品かご紹介。
簡単で美味しいものを。

まずは枝豆。
新潟の夏は枝豆に始まり枝豆に終わる、と言っても過言ではないほど
枝豆をよく食べます。6月から10月ころまで店頭にでているのですよ。
生産量、消費量とも日本一なのだそう。
我が家でも毎日のように
どんぶりいっぱい 夕食のおかずに出しています。
枝豆

ゆで方にこつがいります。
簡単です。茹で過ぎないこと。
たっぷりなお湯、塩大匙1杯くらい
時間は2分30秒にして、茹で上げたら ざるにあげ塩をまぶし
ざるをがさがさ振ります。
これでOK。
あっつーい枝豆召し上がれ、ほくほくして止まらない美味しさです。

注意:ビールを飲み過ぎないように。尿酸値が上がりますよ。
スポンサーサイト

あたりまえすぎて

あたりまえ過ぎてかえってわからなくなった事をひとつ
先回、神戸に勉強会へ行きましたが、お隣の方が大阪吹田市の方で
突然このような質問をされました。
“新潟の人はどこの米を食べますか?”
“へっ?・・・・”
“新潟の米を食べますか?”
“はい、そうです。大阪の人はどこのお米を食べますか?”
意外な質問で、逆に質問してみました。
“うちは母の実家が姫路で親戚の者が作っている米を食べます。”
との答え。
考えてみれば、新潟のスーパーやお米やさんは店頭に新潟のお米を置きます。
千葉県産や埼玉県産のお米は見たことがありません。
魚沼産や佐渡産や黒川産などさまざま置いてありますが産地は新潟県です。
(農協の流通の関係でしょうか?)
そして私の知る限りでは
みんな地元産を食べるようです。
佐渡の人は佐渡のコシヒカリを、魚沼の人は魚沼のコシヒカリを。
新潟市に住んでいるとスーパーでいろいろな産地のコシヒカリが手に入るので
その時々のお財布事情で買っています。
魚沼産がやはり一番高い。だからといってものすごくおいしいかというと
佐渡産も村上のお米もみな美味しいので、実は甲乙つけがたいと
私は思っているのです。
これってあたりまえすぎて
いつもは考えたことのない話ではないでしょうか?

珍しい道具

さくらんぼの季節ですね。
さくらんぼ

赤くてつやつやしてハート型のさくらんぼ
見るだけでもかわいらしい果物ですよね。
ところで
東京インテリア(新潟市にある)で珍しい道具を見つけ
即、購入しました。(数年前)
たねとり

さくらんぼの種取り器です。アメリカ製。
くぼみにさくらんぼを乗せ、ホチキスを使うように
パチンと握ると種が下に落ちる仕組みです。
チェリーパイやコンフィチュール
のように大量にさくらんぼを使うお料理に使います。
問題は、、、
チェリーパイがあまり上手に作れずに
この道具を使ってないことです。
買った当初は役に立つ物を買ったわ 
と思っていたのですがね~。

すごーく不思議な事 その2

京都にいく機会も結構あります。
京都では大阪と違い、京都弁を聞くことができます。
そうです。
テレビで聞く あの
まったりした雅な言葉です。

京都の美容院での会話
“今日はどならますか”(なんと言われているかわかりませんが)
“はああ”
“パーマあてはりますか”(パーマってあてるの)
“いいえ、カットだけお願いします。”

電車の中で年配のご婦人が5歳くらいの男の子のお孫さんと乗ってきた。
“座られますか?席をお譲りしましょうか?”
男の子はいやいやして、立って窓から外を見たい様子。
“かあめしまへん。こないなのもいいんとちゃいまあすか。”
と 断られました。
“座られますか”の時点で車内の視線が一斉に私に。
京都弁をしゃべらないといけないことをしたみたいです。

大阪と京都ってぜんぜん違うのね、と行くたび思うのです。

ぬか漬けの楽しみ

6月から9月くらいまで限定でぬか漬けを作ります。
ぬか漬けってむずかしそうですが
実は簡単。
いまどきのスーパーに行けば
出来上がったぬか床が売っていて
その中に野菜を入れればもう2~3日でできあがり って
いう感じなのです。
容器を用意しなくてもいいのです。
きゅうり、なす キャベツ なんでも
夏らしくさわやかなお漬物ができあがりますよ。
ぜひお試しあれ!

すごーく、すごーーく不思議なこと その1

先日、関西方面に行ってきました。
年1・2回は仕事、プライベート含め、関西方面に行く機会があります。
そこで、すごーく不思議に思っていたことがあります。
大阪は京都へ行くにも、神戸に行くにも必ず経由します。
そしてそこで空き時間があると
私のことですから、デパートで洋服買ったり、美容院で髪をカットしたり、
スーパーで明日のお弁当の具を買ったりするわけです。
ところがです。
だれも大阪弁を使っていません!きれいな標準語です。
えっ、なぜ?私が関西人ではないってわかるのかしら?
せっかく大阪に来たのに、大阪っぽくない。と
かねてから思っていたのです。
そこで思い切って
美容院の美容師さんにそのことを聞いてみました。
そしたら
“大阪にいるからといって、皆、大阪の人とは限りません。”
へっ?
“私は岡山出身ですし、鹿児島から来た人や広島出身もいます”
はあ なるほどね。
大阪は東京と同じく地方出身者が多いのですね。
さすれば言葉が標準語になるわけですね。
なんてばかな質問してるんだろ、この人って思われたでしょうね。
失礼しました。

鱧をいただく

夫が食通だと
困ることもありますが、
ラッキーと思うこともあります。
たとえば
お試しと称して新しいお店に外食しに行く。彼のおごりで。
または行きつけのお店でも新しいコースができれば食べに行く。などなど。
おそらく私と試しておいしかったら、友人やスタッフと食べにいくのでしょう。
で、今回はよく行くお店“しゃれ亭”さんで鱧のコースをいただきました。
は新潟ではあまり見かけませんよね。
見かけたとしても私には調理が無理じゃ と思わせる魚です。
合計8品。
焼きあり、蒸しあり、刺身風あり、柳川風あり、蒲焼風ありと
すべて美味。堪能しました。
こうして季節のものをいただくのは本当に幸せなことです。
ありがたや。ありがたや。

隅田の花火

梅雨に入ったというのに
雨が少なくがっかり。
ところで
隅田の花火のご紹介。
花火ではなく
アジサイの名前です。
患者さんからいただきました。
外来の最中、体の話より
お花の話で盛り上がっているのです。
いつも。患者さんと。
で、珍しいアジサイあるから
持っていくね。と言われ
本当に持ってきてくれました。
もう2年前の話。今年もきれいに咲きましたよ。
あじさい
かわっているでしょう?
花が遠くに散っているみたい。で、
花火っていうことなのでしょうね。

稲盛さん追っかけ

きのうは神戸で稲盛さんの勉強会があり参加しました。
神戸の町はとても綺麗でにぎやか。
震災は昔のことのよう。
神戸

さて
今回は参加者900人。
稲盛さん人気を実感しました。
近づきたくても人人人で近寄れない!
握手したかったのになあ。
でもでも
マナーの師、井垣利英さんにお会いしパチリ。
井垣さん

井垣さん、ますますお綺麗になっていきます。
私の憧れの女性です。

今回も午前中仕事し
午後の飛行機で大阪経由神戸。
でその日の夜行で帰るという
いつもどおりの強行軍。
そして空き時間に大阪のスーパーで買い物。
ああやっぱりスーパーに入ってしまった。
“すいませーん。保冷剤おおめにいれてくださーい。”
主婦の出張はいつもこんな感じね。

お宝ことば

日本はコトダマの国です。
コトダマ、言霊です。
言葉に魂が宿るということです。
だから
美しいことば、綺麗なことば、豊かなことばを
選んで話しましょう。
さて
ふとしたきっかけでお宝ことばに出会うことがあります。
最近出会ったお宝ことばは

“神様のおだちん”

出典はNHKクローズアップ現代(夜7時30分~)6月16日放送
トレハロースを量産する会社の社長さんです。
この会社では
20年余り、土の中の微生物を研究している部門があるのだそうです。
偶然トレハロースを増やせる微生物を発見したのだそうです。
もともとトレハロース量産が目的ではなかったのですが、
研究の副産物として発見できたというのです。
このようなことを
“神様のおだちん”というのだそう。
神様のおだちんをもらうためには
毎日毎日、地道な努力が必要です。
目標に向かって、こつこつ たゆまぬ努力です。
目標を高く持って です。

瞑想のすすめ

毎日毎日バタバタと朝から晩まで働いています。
私だけではないはず、そう、きっとあなたも。
ですが、
忙しい人ほど
静かに内省する時間をもっているようですよ。
私の最も尊敬する京セラの稲盛和男さんの教えによれば
(仏教用語で)“禅定”というのだそうです。
これは座禅を組むという意味でもあるのですが、
本質は心を静かにして自分の内面を見る。内省する。
ということだそうです。
それから
ワタミグループの渡辺美樹さんもその著書の中で
寝る前に15分くらい一日の反省をする時間を持っているのだそうです。
それから
宗教家ルターは
“今日は忙しいから祈りの時間を多目にとろう”と言っていたそうです。
そうです。みなさん、静かに内省する時間を持っていたのですね。

さて私のやり方です。
毎日15分くらい心を静める時間を持つ。
そのとき椅子に座って地面をしっかり地に着けて地球の芯を感じるようにする。
複式呼吸をして吸った時は宇宙を感じ(だって空気は宇宙とつながっているもの)
吐いた時は地球の芯を感じるようにする(これをグラウンディングという)
心をからっぽにする。

どんなやり方でも良いと思います。
瞑想 おすすめですよ。

うちのわんこ大公開

犬

ボーダーコリー。8歳。オス。
名はマーチ。長さ1m20cm。重さ28Kg

犬は群れを組んで生活していたらしい。
なので
うちの犬もグループの長が誰なのか
知っている。
夫の姿をみかけると近寄ってふともものあたりに
顔をすりすりと摺り寄せる。
顔をなめる。
(媚を売る。ゴマをする。という表現が合っているようだ。)

一番めんどうをみている私にはそのようなことは決してしない。
一番めんどうみているのに。
うちの子供たちにいたっては
自分と同じかまたはそれ以下と思っているらしく
まったく言うことを聞かない。
徹底している。

写真:夫にすりよる犬

新緑~深緑へ

レイニー・シーズン到来。
 
梅雨ってじめじめして、うっとうしくて嫌ね。
といっているあなた。
この時期、木々の緑がすごく深く濃い緑になるのです。
知ってますか?

これを教えてくださったのは前新潟大学教授 柴田昭先生です。
10年くらい前、私が佐渡総合病院に勤務していた頃
講演会のためいらっしゃいました。
二人でタクシーに乗り合わせて会場に。窓の外を見ながら ふと
“この時期は木々の緑がとても深い濃い緑になって独特なんですよね”
と、話されたのです。
この当時の私は患者数も多く、仕事仕事で窓の外を見ることもなく
日々過ごしていましたので、
この言葉は新鮮でした。柴田先生も教授を退官されたばかりで
お忙しかったでしょうに この余裕の発言。さすがです。

さて確かにこの時期の木々の緑の色はいつもと違うようです。
天の恵み 雨を毎日いただくのですから
植物にとっては活き活きとしてくる時期でしょう。

このような季節折々、風情のあるこの日本に生まれ住んで
なんと幸せなのでしょう。
みなさん ぜひ 梅雨はいやと言わず
公園や森や林など散策してみてください。
木々に癒されますよ。

我が家のこだわり

平成12年に我が家を新築しました。
それまでは借家や病院住宅に住んでいました。
家を建てる際、少し勉強はしました。
何の勉強かって 風水や方角です。
いろいろありすぎてすべてを網羅すると
すさまじく偏った家になってしまいます。
そこで
“これだけはゆずれない”と考えていたいくつかをご紹介します。
これから家を建てる方または引越しをしようと考えている方は参考になさってください。
1. 玄関は東か南を向いている。お仏壇や神棚もそうですよね。
2. 南側の窓は大きく、北側の窓は小さく。冷暖房効果も考えて。
3. 皆が集まるリビングは南側がよい。明るい感じがするでしょ?
4. 台所と食堂(食事をする場所)は東側がよい。朝日をあびて朝ごはんを毎日食べられるなんてこんな幸せなことはない!?
5. 子供部屋は東か南に。とはいってもうちのような子だくさんになるとちょっと無理?
6. トイレの場所も重要。鬼門を避ける。

どうでしょう?風水の本を読むとこの何倍もいろいろ書いてあるのです。
すべてを満たすのはなかなか無理。
なのでこれだけはこだわりたい。と思ったものを実践してください。
風水は実は神かかり的だけではなく、けっこう生活に根ざしているんですよ。

おすすめ図書ひとつ ふたつ その3

本日もちょっとしつこくいってみたいと思います。
たまには漫画本で。
きのう何食べた?”
料理漫画です。主人公はゲイの方です。
これも私の友人からのおすすめ本。
彼女はエイズを専門にしているドクター。
患者さんにゲイの方が多いとのことですが、
彼女はよくわからないとのこと。
で、彼女のだんな様がこれいいんじゃない。読んでみれば。
と、勧めてくれたのがこの本だそう。
で、診療の参考になったかどうかは別として
料理の参考になったとのことで
この中のお料理をこの間ご馳走になりました。
早速 私も購入。
絵がきれいで白黒なのにリアル。食材がですよ。
まるでテレビ料理番組を見ているよう。
で、すごいと思ったのは
3~4品のメニューが紹介され
家庭のお母さんが作るがごとく
時間経過までしめされて(漫画上で)、この次はこれ、そしてこれをやって
こうする、などなど。。。だんどりまで教えてくれているのです。
普通お料理本って、1品教えて終わりって感じでしょう。
違うんですよ、これ。
なので主婦の方におすすめです。


おすすめ図書をひとつ、ふたつ その2

友人のSさんから教えていただいた本。
面白くて一気読みしました。
ハイラム・スミス著
心の安らぎを発見する時間管理の探求

時間管理にはそうとう神経を使ってきました。
なぜなら、やりたいことがたくさんたくさんあるから。
私たちに与えられた時間は1日24時間。

いろいろ時間管理術の本をいまだに読みあさっています。
目から鱗だった本は以下
1. 勝間和代さんの“10倍年収アップ時間管理術”
2. スティーヴンRコヴィー“7つの習慣”
3. ワタミグループ渡辺美樹さん“夢に日付を”

これらは時間を重要性と緊急性の2つの軸で分け
重要だけど緊急性の低い時間がもっとも大切だ
と、といています。

ところで
ハイラム・スミス“心の安らぎ時間管理”では
価値観を土台する。
日々の行動に価値観を反映させる。
行動と気持ちを合致させる。
現実とニーズを検証する。
など
心に関することに重点をおき
あまり時間に関係あることは書いてありません。
切り口がぜんぜん違うのです。
そして読み終わると爽快感を感じます。

まとめ
人生の目的を決めよう。
揺るぎない自分の価値観を持とう。
それに向かって歩いていこう。
時間の使い方は人それぞれ。

おすすめ図書をひとつ、ふたつ その1

最近読んで
良かった本をご紹介。

まずは
愛くるしいベッキーさんの本
心の扉
30分で読める。そして感動する本。
写真が半分、そして
文字数が少ない。
でもね
写真は厳選してあるポップで
楽しくデザイン性の高い写真だし、
言葉、文章のひとつひとつがすばらしい!
若いのに人間性高い人なのね。


ためしに当クリニックの
受付嬢(ふだんあまり本読まないとのこと)3人に
強引に貸した。みんな喜んでいた。
感動していた。

若い人におすすめ本


天才!一気読み

今読んでいる本は
ヘレン・ミアーズの”アメリカの鏡、日本”という本で
なぜ第二次世界大戦が起こったか、
なぜ日本に原子爆弾が投下されたか、
という内容で少し重い気持ちになってくる本なのですが、

気分を変えようとおもい
最近話題の図書を購入
天才!マルコム・グラドウェル著を一気に読みました。

天才は生まれつき才能がある。
成功者は努力人で前向き思考、ポジティヴ思考である。
災い転じて福となす。

などなど今まで言われていた切り口ではありません。

環境、時代背景から天才たちを考える
という切り口なのです。

そしてこれからの私にできることはなんだろう。
と自分自身に還元。

やはり家庭環境は重要要素なようで
子を持つ親としては
子供たちに精一杯の事をしてあげたい
と思ったしだいです。

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。