FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除大作戦

年末の大掃除 順調ですか?
うちでは4匹いえ4人の子供を使って
お掃除です。
4つのカテゴリーから選択してもらいます。
1、床ワックスかけ
2、窓拭き
3、トイレ掃除
4、犬の散歩とシャンプー

よころが今年は長男が風邪でダウン。
この4つを残り3人で分担し行ってもらいます。

私は   監督するだけ。

皆様よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

ことわざで鍛えるマーケティング脳

またもやこりもせず年末に本をいっき読みしてしまいました。
いえいえ
黒豆作りながら、かずのこ作りながら、切干漬け作りながら
午後の外来しながら。

思い起こせば1年前
友人が

今度 だんなが本出すのよね。
へー、そうなの。
題名はほにゃれれほにゃれれ
ふーん、すごいのね。だんな様のお名前は?
佐藤ほにゃれれ。

つまりこの会話、5秒後に私はすべてを忘れていた。
(耳から入る情報はいかにもろいものか?)
で、
突然思い出し購入し読んでみたってわけです。

なぜ突然思い出したかって
年賀状の整理をしていたら
今年年初にいただいた
彼女の年賀状に
ご主人とふたりのお写真と
この本が写真付きで紹介されていたのです。
うーーん!
マーケティングしてるなあー
というわけで
この本のタイトルは

ことわざで鍛えるマーケティング脳
著者は 佐藤義典さん  
                   です。

前置きが長くなりました。
で感想は
お、お、おもろいやんけ!おもろすぎやあ  と
関西弁になってしまうノリで読めてしまいます。
さおだけ屋の5倍くらい濃厚でおもしろいです。
(勝手な数量化。山田さんのさおだけ屋も充分おもしろいですよ。)
(ちなみに私はしがない内科開業医で
 ビジネスだのコマースだの
 まったくわからない世界にすんでいる人間なんですけどね
 だから好き勝手言えちゃう?)

ちなみに私の友人はとても優秀でやさしい新潟美人。

将来、主人のお手伝いもできたらいいわあ と

言っておられたが
充分です。はい。
私 ひきつづき佐藤さんの本を購入すること決めました。

さて掃除の続きしよっと。

フランクルの「夜と霧」をいっきに読む

またもや年末の忙しい時期に凝りもせず
読書してしまった。ああーーー。
でもでも
多くの人が推薦していたヴィクトール・フランクル。
アウシュビッツ収容所の話である。
そして多くの人が感動していた所で感動し
何回か読み直す。

精神の自由

 人間はひとりひとりこのような状況にあってもなお、
 自分がどのような精神的存在になるかについて、
 何らかの決断を下せるのだ。
 被収容者になるか、
 人間として踏みとどまりおのれの尊厳を守る人間になるかは、
 自分自身が決めることなのだ。

収容所で生き残った人は
強い人や体の大きい人ではなく
最後まで希望を失わず「人間であろう」としていた人だったのだそうである。

新しい年を迎えるにあたって
人間って何?
生きる意味って何?

再考してみよう。
いやまてよ
窓拭きしながらね!

電飾

電飾

我が家の電飾です。
庭の花は毎月なにかしら咲くように
種類をいろいろ考えて植えました。
冬は花がなくなるためこの電飾です。
夫が準備します。
電飾をやるようになってわかったことですが
1. 壊れやすく買い替えが必須。
2. シーズンを過ぎると価格が急落するのでそのときに購入する。
3. 飾りだけでなく外用の延長コードも必要。
4. 冬場だけなので夏収納するスペースが必要。
5.あまり長期間飾っておくのは興ざめです。椿が咲くころ、しまいます。
以上。

さあ、電飾を楽しみましょう!

新しい手帳に切り替え

2008年から2009年に手帳も切り替えです。
手帳にはかなり助けられています。
スケジュール管理はもちろんのこと、
メモたっぷり。気になるお店、ホームページ、映画、本。
残したい言葉、ネタ。デッサン。などなど
同じ手帳を購入しました。
今年一年どうもありがとう。
また来年もよろしくね。
手帳

クリスマスディナー

外食嫌いの子供たちとようやく
新潟市万代の中華料理レストランへ
クリスマスディナーとしゃれ込んででかけました。
あ、次男のやつ パジャマ代わりに着ているよれよれのTシャツとジャージだ。
うっく、かんべんしてー。
 
事前に予約しておいたのは
クリスマスディナーコースでふかひれ料理が入っているコース。
ふかひれというとしょうゆベースで煮込んだ料理が多いですよね。が、
驚いたことにここではパイタンスープ薄味で煮込んであり、
ふかひれの素材の味がしました。
(これまでは、なんかコラーゲンを食べてるみた~いって感じ、で、
おいしいと思ったことはなかったのです。)
食通の夫もびっくり。
こんなふかひれの料理方法は始めてとの事でした。
がしかし
そんなものは食べられないということで
次男はチャーハンとマーボー豆腐でした。

クリスマス

クリスマスの飾りは子供の中から
毎年リーダーを決めてその子のセンスで飾ってもらいます。
こうすると頼まれるより積極的になんでもやってくれます。
そして楽しそうです。
今年は長女。
長女はこのようにツリーをリボンでくるくる巻くのが好きみたい。
ツリー

3月のお雛様や5月の鎧兜のお飾りも頼んでやってもらうことがあります。
男の子が生まれたとき
きっと男の子はお飾りをぐちゃぐちゃにしてしまうだろうなあ
と考えたものでしたが、まったく逆でした。
いろいろなアイディアを出して飾ってくれるのです。
これにはへえという感じで、
新米お母さんだった私は驚きました。

世の中のお母さん、
子供にいろいろやらせましょう。
自分では思いもつかなかった
アイディアを披露してくれますよ。

ちなみに玄関飾りは毎年同じ。
(黒いミニカーは夫が愛してやまないランドクルーザー)
玄関

地上最強の商人

所属している勉強会、盛和塾では月2回土曜日勉強会をしています。
そこでは若い経営者の方たちと情報交換ができます。
そこである方から教えていただいた本があり早速取り寄せて読んでみました。
「地上最強の商人」オグ・マンディーノ著
とにかくすごいんだよ、とその方の弁。
1万円する本です。装丁がしっかりしているのです。
内容は以下の10章を毎日朝昼晩読みなさいというものです。
しかも1章を5週間かけるのです。1章は7、8分くらいで読める短い文章です。

1.新しい人生を始める。
2.今日を心からの愛を持って始める。
3.成功するまで頑張り続ける。
4.私は宇宙最大の奇跡である。
5.今日が人生最後の日であるとこころえて生きる。
6.私は自分の感情の主人になる。
7.笑う。歌う。
8.自分の価値を100倍にする。
9.ただちに行動する。
10.神への祈り

朝昼晩読めということですが
ようするに良い習慣をつけて潜在意識にすり込めということらしいのです。
早速やっています。どうなることやら。

和食のテーブルマナー

マナーの師、井垣利英さん主催の会席料理テーブルマナー講座を受けてきました。
場所は目黒雅叙園 渡風亭さんです。
井垣さんは楽しく堅苦しくなくマナーを身につけ、美しくさわやかな印象を
人に与えましょうというお考えが根底にあります。
講座はいつも楽しくあっという間に進行していきます。
私はお箸の上げ下げや手のエレガントな使い方を教えてもらいたくて参加しました。
会席料理をいただく機会はたくさんありますが
今までマナーをいっさい教わることなく過ごしてきました。
恥ずかしい限りです。

右手で取り左手を添える。
指をそろえる。
懐紙の有用性。
ざぶとんを踏まない。

さて習ってきたことを実生活に活かしましょう。
お箸の使い方、気をつけ上品にね。
できるのかなあ、ほんとに、この私が・・・。

お受験

今年は次男が高校入試です。
去年は次女が大学入試でした。
その前は長男が高校入試でした。
つまり2年おきに4人の子供を持つと
ほぼ毎年お受験があるということです。
毎年毎年なので親としては
もう慣れてしまったのですが
子供からするとそれぞれ
初体験ですので
親である私もテンションを合わせないとだめなようです。
毎回毎回 真剣勝負で。

エコな事

私の生活目標のひとつに
“地球を救おう”というのがあります。
日々の生活の中でできることを小さなことでよいので
行うようにしています。
まだまだエコ初級者
かもしれませんが。
エコバッグでお買い物
リサイクルできるもの(食品トレー、ペットボトル、缶、ビン、ダンボール)はなるべくリサイクル
ところで今日はじめて気付いたのですが
パソコン用のプリンターのインクカートリッジで
ベルマークが付与されるそうです。
最寄の回収箱設置郵便局、インクカートリッジ回収活動参加学校にお持ちください
とのこと。
くわしくはこちら
http://www.epson.jp/inkrecycle/

リゾット

凝っています。リゾットに。私ではなく、夫が。
なにせ仕事が終わってから作り出すのである。
しかも平日。
リゾットはちょっと手間がかかるため
普通は平日作ろうとは思わない。少なくとも私は。
でもおいしい!!
お米のアルデンテを極めるのだ!と叫びながら作る。

作り方: チーズリゾット 4人分
材料: 米二合(こしひかりを)。玉ねぎ1/4個。ベーコン50グラム。
バター大2.ゴルゴンゾーラチーズないしはカマンベールチーズ70グラム。
生クリーム200cc。ワイン100cc。ピエトロのパスタベース(通販で買う)
塩。コショウ。

1. ブイヨン作り。ブイヨンとはいっても残りの野菜(たとえばキャベツの芯、人参のへたなど)をゆでておき、この湯で汁を使用する。1.5リットルくらい用意。この下ごしらえは私が担当。
2. 玉ねぎを薄くスライスし炒める。お米もいっしょに炒める。
3. お米に透明感が出てきたら、ブイヨンを適宜いれて煮る。お米をこがさないようにかきまぜながらブイヨンを加えながら。この作業は根気がいるので主に私がやっている。
4. チーズソース作り。オリーブオイルで1センチ角に切ったベーコンを炒める。そこにチーズ、生クリーム、ピエトロパスタベース大4、ワインをいれてよく混ぜる。
5. 3がお米のアルデンテを迎える頃、4のチーズソースと合体させる。塩コショウで味を調える。最後にバターを加える。

はじめからやるとなると1時間はかかります。
がしかし、おいしいので面倒だったことは忘れる。
りぞっと

外食嫌い

うちの子供たちはみんな外食が嫌いである。
理由は面倒くさいのだそうだ。
「たまには外に食べにいこうよ。」
「やだ。めんどくさい。なんか作って。なんでもいいから。」
この会話を何回繰り返したことか。
子供はそれぞれ週1回言ってるとして受ける私は4人分である。
週4回、25週で100回。あ また馬鹿な計算してしまった。

というわけで
昨日の日曜日も
「日曜日のお昼くらいラーメン食べいこうよ」
「やだ。めんどくさい。うちで食いたい。」
とのことで、うちで
ラーメンを作り食べた。

たまには
母は楽がしたい。
らーめん

新潟出身のすごい女性

先日、所属する盛和塾の忘年会がありました。おとなりの席が○○証券の支店長さんで、
その方から新潟市出身のすごい女性がいるよと伺いました。
南場智子さんという方です。ネットオークションで有名な
株式会社ディー・エヌ・エーの社長さんです。
この方もマッキンゼーのご出身で起業された方です。
あの勝間さんも。
マッキンゼーって超超超優秀な人材育成会社?
もちろん経営コンサルタント会社ですよ。
しがない開業医の私にはよっくわからない世界ですけどね。
なにせ
まっき、といえば 末期癌でしょう?!のレベルですので。
でもね同じ新潟出身ということでちょっと自慢できちゃいますよね。
全く見ず知らずの方なのだけど。

嵐が丘

最近、3毒追放という文字に出会うことが多い
いわずと知れた、妬まない、怒らない、愚痴らない。
である。勝間さんが広めている。
これに反抗しているわけではないが
無性にこの3毒に会いたくなった。

妬む、怒る、愚痴る。

それがこの小説である。
ブロンテ作 「嵐が丘」
歪んだヒースクリフの感情の物語。
いわずと知れた名作である。
10代の頃に読み
き、き、き、き、気違いだあーー
これ書いた人はーーー。と叫んだ。
だって考えてみて。あんなに人を虐めたり
憎んだり暴力ふるったりできると思う?なんであんな残酷なことを考え付くわけ?

当時ティーンエイジャーだった私は思ったのだった。

あれから うん十年経ち
今読み返してみても同じ感情がよみがえってくる。

勝間ファンの皆さんそうでないみなさんも
妬まない怒らない愚痴らない生活にあきちゃったら
「嵐が丘」読んでみてください。3毒に出会えます。

この本、あなたの家の中のどこかにありますよ。
きっと。

睡眠について その10 最終章

睡眠をとることや、食事をすることに若干の罪悪感があったのは否めない。

働かざる者、食うべからず。
働かざる者、寝るべからず。

具体的には6時間働いたら(勉強したら)6時間寝ることができる。
     2時間しか働いていなかったら2時間しか寝ることができない。
と 自分で勝手にルールを作ってしまっていた。15歳の時に。
その後ずっとこれがベースにあったのだ。

これをひっくり返してくれたのが
勝間和代さんの
このひとこと
「睡眠は投資である」
この一文に
涙がはらはら落ちた。
そうか寝ていいのか。遠慮せず、寝ていいのか。

それから私の睡眠感が変わった。
それまでは寝る時間、寝る場所、睡眠連続時間、
まったく決まっておらずジプシーのようだった。

今は同じ時間に寝て同じ時間に起きるよう努力する。
朝早く起きなければいけない時は逆算して寝る時間を設定する。
90分の倍数時間を意識する。(睡眠の基本サイクルは90分だからである。)
寝る数時間前(少なくとも3時間前)は飲み食いしない。

体調はぐっと良くなった。あたりまえだ。
仕事の効率も良くなった。あたりまえだ。

そういえば15歳の頃 父に言われた。
「一日は24時間しかないんだよ。」あたりまえだ。
この年齢になってようやくわかった。

昼の散歩、山椒の木

新潟は日本海に面しています。
これ誰でも知ってますよね。
海があって道路が海に沿って通っています。
道路の次は防砂林があります。防砂林の次が住宅街です。
その住宅街に私は住んでいます。
新潟市の青山という所で青山海岸のすぐ近くです。

私は昼休み毎日この防砂林を散歩します。(犬と一緒に。)
新潟市としては松を植えたのですが、いろいろな木が生えており
松林ではなく じゅうぶん 雑木林となっています。
そしてそして
木々の隙間から見る木漏れ日や青空。
空気のきれいさを堪能できるのです。

ところで
私の最も 好きな木は山椒(さんしょう)です。
見るのも好きですが、
季節季節でいろいろ食して楽しみます。
春は花を鍋物にいれて食べます。
初夏は実を取ってゆでてビンに入れて凍結保存します。
ステーキの山椒の実ソースは最高!
葉は一年中、魚の煮物などに使えますしね。
自然の恵みに感謝感謝です。
と思いながら
毎日、林の中を散歩しています。

クィーン

またもや映画の話です。
 クィーン
これもすすめられていたものをようやく見ました。
クィーンってたって ロックバンドじゃあないよ。
英国女王の映画ですよ。

故ダイアナ妃が交通事故でなくなった
あの1週間のエリザベス女王の苦悩を描いた映画。
ブレア首相就任直後、パリでの交通事故が起きます。
なかなか声明を出さない女王をブレア首相が説得するというもので
女王と首相の心の交流がメインで描かれている。
ブレア首相の苦悩、チャールズ皇太子のやさしさ、も
また美しい英語や
英国の田舎の風景なども見ごたえあり。

しかし
私としてはクィーンと名が付いているのだから
即位50年の歴史ダイジェスト版が少しは出るかなと思っていたんだけど。
ま あまりに長すぎて120分くらいではまとまるまい。
いずれにせよ 結構おもしろくお勧め映画のひとつでしょう。
ちょっと古いけどね。

ブラザーサン・シスタームーン

心が(“心を”ではなく“心が”)純粋になりたい時見る珠玉の映画。富や名声を捨て純粋に生きたいをと願ったアッシジの聖フランチェスコの物語。
キリスト教徒ではなくとも心がきれいになるようです。
そういえば(雑学ですが)マザーテレサがよく聖フランチェスコの言葉をお祈りに唱えていたそうです。その一部です。

神よ、わたしをあなたの平和の使いにしてください。
憎しみのあるところに、愛をもたらすことができますように    
いさかいのあるところに、赦しを
分裂のあるところに、一致を
迷いのあるところに、信仰を
誤りのあるところに、真理を
絶望のあるところに、希望を
悲しみのあるところに、よろこびを
闇のあるところに、光を
もたらすことができますように、
助け、導いてください。
神よ、わたしに
慰められることよりも、慰めることを
理解されることよりも、理解することを
愛されることよりも、愛することを
望ませてください。


そういえば(また雑学ですが)マザーテレサは故ダイアナ妃とツインソウルと
いわれているそうです。亡くなった日もダイアナ妃は
1997年8月31日ですがマザーテレサは9月5日でした。

腰痛その後

腰痛はいまだ ある。
しかし
あまり腰痛がひどくない時は腹筋背筋運動しています。
腹筋運動はフツーの腹筋運動、最低20回。
背筋運動もフツーの背筋運動、最低20回。
これですっきりします。
腰痛ある方、お試しあれ。
(やっていいかどうかは念のため主治医の先生に相談してね。)

雨、みぞれ、雪、風、そして傘は壊れる。

新潟もいよいよ冬に突入しました。
空は終日グレーです。
関東地方から引っ越してきた方が気分が暗くなるというのも無理はありません。
(ずっと暮らしているとこんなもんだと思うんだけどね。)
そして
雨だの、みぞれだの、ひょうだの、雪だの
まあ にぎやかに降ること降ること。

新潟は傘がさせません。
来ればわかります。
風が強いんです。
傘がすぐ「おちょこ」になってしまいます。
(「おちょこ」とは傘が反対方向にドーム状になってしまうこと)
ついこの間も買ったばかりの傘を一日で壊してしまいました。
年間何本もの傘を壊し、燃えないごみの日に処分することやら
傘消費量、日本一なんじゃない?と思ってしまう。
だいたい町を歩いていて壊れたビニール傘をたっくさん見かけます。

まとめ
冬の新潟の必需品
ゴム長靴、フード付きのコート(防水してあるもの)
つまり
傘はいらないってことよ。
本当?? 私はね!

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。