FC2ブログ
  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに2017

久しぶりの投稿です。
暑さ寒さも彼岸まで
とは 昔の人よくいったものです。ようやく夏の気分終わり
ひまわりと朝顔の処分がすみました。
今年も実家いがいどこへも行かず、ずーっと仕事をしていた夏でした。
ひまわり2017
ひまわりの栽培は毎年うまくいかないことが多かったのですが今年はすくすく
約2Mくらいまで大きく育ってくれました。
違いは、、、、
肥料をやったこと。毎年ケチって肥料をやらず、、、、
反省点です。
朝顔2017
朝顔は例年通り、すくすくと育ちました。
西洋朝顔より日本朝顔の方がいいみたいです。
葉っぱが多すぎず少なすぎず。
部屋側から見ると幻想的です。
朝顔うらから2017
毎日花を見て過ごすことができ
今年も幸せな夏でした。
スポンサーサイト

柚子こしょうを作る

10月には1年分のイクラを作り、1年分のゆずこしょうを作ります。
ゆず2016

庭のゆずが青から黄色にかわりつつあるぞ。
といわれて急いで作りました。

大体10月終わりころ作るとよいのだと思います。
なぜなら、青唐辛子と青柚子が出会う時期だからです。

柚子ゴルフボール大 25個
青唐辛子 40本
塩50-60g
柚子果汁適量

柚子皮(なるべく表面だけ白い部分は苦くなります。)
青唐辛子へたと種除く
これを細かくきざむ

注意:手袋必須!!!

塩と果汁を入れて
すりこぎでひたすらすりすり
柚子こしょう2016
そのあと
すり鉢ごと冷蔵庫で7日間熟成
そのあと
瓶詰め、冷凍保存
ゆずこしょうの保存2016
ちなみに残ったゆずで柚子ポン酢つくるといいですよ。
作り方は柚子果汁200、酢110、しょうゆ200、みりん45
      鰹節、こぶ
      入れて常温で7日間熟成、こして冷蔵保存

秋じゃー、新米じゃー

実り豊かな秋になりました。
新米の季節です。
新米2015
いろいろ試してみましたが
吸水をしっかり30分以上すること
冷たい水で炊くこと
でおいしく炊けるようです。
そして
イクラ
イクラ2015
今年もせっせと作っては凍結保存していますよ。
一年分大量に作ります。

やっぱ、栗ごはん

クリゴハン

秋はやっぱり栗でしょう。栗ごはんは最強の秋ごはん。
この時便利なのは「栗くり坊主」という皮むき器。
栗くり坊主で

新潟県燕市で売っています。すごい便利。
これで栗ごはんの頻度が3倍に増えたのよ。

新潟のお米はとっても美味しくて、混ぜご飯、炊きこみごはん、邪道よ。
ごはんの友、そんなのいらないっと思っていても、栗ごはんだけは別。

大根の葉っぱのこと

またも、料理ネタ
うちは新潟市西区にありますが、大根農家さんが多く、この時期、大根をたくさんいただきます。
大根の葉っぱ1

大根の葉っぱ2
葉っぱは細かく刻んで油でいためて塩コショウ。このレシピは母が戦時中食べていたというもの。
その当時から大根を多く産生していたのでしょう。

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。