FC2ブログ
  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりボサノヴァが好き

先日、雪かきの疲れからか、帯状疱疹を発症し、つらかったのですが
素敵な友人、Iさんからお見舞いにこのようなグリーティングカードをいただきました。
https://www.panahome.jp/greeting/card/08winter/room01/main.htm
暖かい絵もさることながら
流れている音楽がギターのボサノヴァで
時がたつのも忘れ、しばし聞き入ってしまいました。
実は15歳の頃、エレクトーンの先生になろうと思って猛練習していた日々があります。
大好きで得意だったのはボサノヴァでした。
ずっとずっと忘れていましたが、このグリーティングカードで当時を思い出しました。
素敵な時間をありがとうございました、Iさん。
スポンサーサイト

お知らせです。

お知らせ
以前、歌手のYuccaさんのことをブログに書きましたら
コメントをいただきましたので
そのまま転記させていただきます。
コメントありがとうございました。

12月24日(金)ホテルイタリア軒サンマルコでミニ・ディナーショー Yucca X’mas ライブが午後6時30分から開催されます。23日にも別のライブがございますが、まずはぜひブログ〔Yuccaとユッカい~な仲間たち♪〕にさまざまな情報を更新しておりますのでご参考になさってください。

Yuccaさんのクリスマスディナーコンサートのお知らせでした。
くわしくはこちらから
http://blog.livedoor.jp/yuccaiina/

Yuccaさんの歌

私は新潟大学第一内科という所の出身です。
今日は、その新潟大学第一内科の100周年記念式典があったのですが
招待歌手でYuccaさん(日本人)という方が来られていました。
どんな人?みんなそう思ったのですねえ。
アッ
聞き覚えのある歌!
そうです。NHK大河ドラマ“龍馬伝”の劇中歌だったのです。
か、か、か、か、ん、ど、う。
実物で聞くと、とってもえええええ~。
歌ってくれたのは、
龍馬が悩んでいたシーンや武市半平太が死んでいったシーンで流れていた歌。
うっうっ、なななな涙が、、、、
だったのです。
やたら会費が高く、出席しようか、どうしようか迷っていた会だったのですが、
出てよかった!
Yuccaさんのホームページはこちらから
http://www.ponycanyon.co.jp/yucca/index.html

Sex and the City

いまごろ~と言われそうですが、
去年夏頃に話題になっていた映画をようやく見ました。
レンタル開始が1月23日だったからです。

ニューヨークに住む独身女性の生活を描いた映画です。
ドラマのDVDは借りて見ていました。
感想はうーーーん!
私は21歳、19歳の年頃の女の子を持つ母親ですが
この子たちには見てほしくないなあというドラマでした。

しかし劇場版はかなりマイルドな仕上がりです。

ちょっと笑えるシーン
1. 大晦日はカップヌードルを一人で食べるわ。とキャリーが言い、
本当に日清カップヌードルをすすっていた。(日本ではキムタク様が宣伝してるやつ)
2. サマンサが太巻き寿司を彼氏のために作っていた。巻きすを使って。
欧米の日本化か。(日本の欧米化ではなく)

それにしてもなんて贅沢な生活をしているのだろう。この人たち。
質素倹約を美徳として育てられた私にとっては
彼女たちの生活様式が理解しがたい。
たくさんの洋服、靴。やたら広いクローゼット。
タクシー使いまくり。外食ばかり。
本当にこうなの?

もうちょっと質素な生活すると
CO2削減につながりませんか?

クィーン

またもや映画の話です。
 クィーン
これもすすめられていたものをようやく見ました。
クィーンってたって ロックバンドじゃあないよ。
英国女王の映画ですよ。

故ダイアナ妃が交通事故でなくなった
あの1週間のエリザベス女王の苦悩を描いた映画。
ブレア首相就任直後、パリでの交通事故が起きます。
なかなか声明を出さない女王をブレア首相が説得するというもので
女王と首相の心の交流がメインで描かれている。
ブレア首相の苦悩、チャールズ皇太子のやさしさ、も
また美しい英語や
英国の田舎の風景なども見ごたえあり。

しかし
私としてはクィーンと名が付いているのだから
即位50年の歴史ダイジェスト版が少しは出るかなと思っていたんだけど。
ま あまりに長すぎて120分くらいではまとまるまい。
いずれにせよ 結構おもしろくお勧め映画のひとつでしょう。
ちょっと古いけどね。

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。