• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のこと2017

4月なかばになり、もう春も終わりに近づきました。
撮りためた春の写真を公開
春2017-1
庭の桜とレンギョウ

春2017-2
筍を大量購入し、保存へ
春2017-3
青山海岸防砂林で山椒の若芽をゲット
春2017-4
筍ごはんのメニュー
(新キャベツのロール巻、あけびのつるのおひたし、こごめゴマ和え)
春2017-5
筍木の芽和え

春は一番好きな季節です。
スポンサーサイト

医者×主婦 最後に

これで最後になります。約一年かけてお話してきました。
医者×主婦

おもしろかったですか?
なにか参考になればよいと思いますが
参考にならずとも、くすっと笑えるところがあればよいなあと思ってかきました。
以下もおもしろいですよ。
ブログ内検索で
あわせて読んでみてください。

子供を連れての海外旅行。迷子の法則。
子供をつれての海外旅行 生きて帰れ!
子供をつれての海外旅行。荷物はどうするの? 
子供をつれての海外旅行 そうだ、他力本願だ。 
子供をつれての海外旅行 そうだ、断乳もついでにやっちゃえ! 

医者×主婦 パワースポットは家庭にあり

何年か前にパワースポットめぐりが話題になったことありましたよね。私もご多分にもれずに、
いろいろまわりましたよ。伊勢神宮とか出雲大社とか。
でもね、どこにもなかったのですよ。パワーをくれるような所は。
あるのは後で請求が来る大量の旅行費用。

そこで考えた。自分の家をパワースポットにしたらどうか、と。
いえいえ自分自身をパワースポットにすればいいのでは、と。
そしたら出かけるための旅行費用いらないし、お財布にやさしいよね。
そのころ、ちょうど風水の本なども読んでいたし、斉藤一人さんの超ポジティブな本も
よく読んでいたので、そういう発想が出たのかもしれません。
自分の家をパワースポットにするにはコツがいります。
簡単ですが、

玄関と居間はすっきりさせておくことです。
以上です。
もちろん、すべての部屋をきれいに掃除しておけばよいのでしょうが、
忙しくてなかなか手が回りません。なので、最低限のところを掃除できなくても物を置かず、
すっきりさせておくのです。これならたぶん誰でもできますよね。時間的余裕があれば掃除です。

さて、これにはわけがあります。玄関は毎朝家族が、出かけて行って帰ってくるところです。
そこをきれいにしておくと、気持ちがよく、一日、過ごせますよね。(私ではなく家族が)
衛生的にもよいです。風水的には東か南がよいのでしょうが、
方角にはあまりこだわらなくてもよいと思います。
居間はみんなが一日一度は集う所なので、きれいにしておくと、家族がカンフォタブルに過ごせます。
たとえば、ほこりのアレルギーなど持っている場合などきれいにしておくと疾患予防にもなります。
掃除や整理整頓は実は大の苦手です。なので、なるべく手間をかけずに行うために
物を持たない生活を心がけていました。これは、経済的にも余計な出費が出ずによかったです。

そんなこんなで自分のうちをパワースポットにしようとしたため経済的にもよかったし、
出かけないので家族と接する時間も増えて本当によかったんです。
おすすめですよ。
パワースポットは家庭にあり。
そして良い仕事ができる人は家庭内も円満です。これは特に男の方にいえます。
家庭内が円満だとへたに外に出かけないので、無駄な出費が減りますよね。
何重にも効果あります。

パワースポットは家庭にあり。

医者×主婦 すべては体力

我が家の長男次男は小さいころからクラブチームでサッカーをしていました。
強いチーム弱いチーム、試合をしてさまざま見てきましたが、
強いチームは体力があり、試合後半になっても走るスピードが落ちません。
集中力も落ちません。前半負けていても後半勝利します。
わずか10歳11歳くらいのサッカーの試合でさえこうです。

これには考えさせられました。

やはり何かを成し遂げるには「体力が基本」
継続する力、集中する力のベースは体力です。

なので、体力を落とさないようさまざま努力をしなければならない、のです。

忙しいときは睡眠不足、食事の時間もばらばら、運動不足になってしまいます。

わかっています。わかっています。

自覚をしてとにかく時間がある時、昼寝したり、軽い運動をしたりしましょう。
意識して何かすることが大切です。

*ブログ内 「子供を連れての海外旅行」 もおもしろいですよ。読んでみてください。

医者×主婦 ”きも”はこれらすべてを楽しんでやる。

私は次男が小学6年生のとき次男が所属していたサッカーのクラブチームの
保護者会会長になりました。大きな大会や合宿や遠征などあり、とっても大変な仕事なのですが、
前任者の方(大好きなママ友のひとり)から
「どうせやるなら楽しんでやってね。」
と言われました。
えっ
「楽しむ」

そうです。同じことやるのですから
楽しかろうが、楽しくなかろうが
楽しい楽しいと言ってやってしまえ!
そうすれば、
苦しいこともつらいことも
楽しいことに変化するかもしれないぞ!
と考えました。

後日勉強したところ
「脳はだますことができる」
とわかったので、
この方法は正しかったのです。
どんなつらいことも
楽しい楽しいと言ってやってください。
その時あなたの脳はだまされて
楽しいことをやっていると思います。
そうすると本当に楽しくなるのです。本当よ。
お試しあれ~~。

プロフィール

claraclinic

Author:claraclinic
八木澤 久美子。内科医。4児の母。ワーキングマザーの方々へ何か参考になるかと思いブログを開設しました。クララクリニックのホームページへもどうぞ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。